投稿

6月, 2019の投稿を表示しています

Intersection・村上春樹と安西水丸📖

イメージ
あんな小説を書く村上春樹とはどんなひとなのか?
15、6歳の頃ノルウェイの森を読んですぐに買ったこの本。
30年近く前のこと…。
当たり前に失くしたので、再購入した。
村上春樹・安西水丸「ランゲルハンス島の午後」。

安西水丸氏が亡くなって数年たちますが、
こうして残しているものがある方は永遠に死なないのだなあと、しみじみ思う。

意外なことにサーファーでもある村上春樹氏。
ハワイにも当然詳しく、
この本を読むと、
日ごろの観点が垣間見えて楽しい。

2ページづつ村上氏の短いエッセイ。
色褪せない安西氏の絵。

この本の文面は、先日このブログに書いた「尊敬する人③」のことを思い出す。
30年前のこの本と、最近知った面白すぎる③。
音楽も然り。
存在さえ知らなかった人と20年も前、同じときに同じ音楽を聴いていた。

こんな風にふたつの人生が交錯するのだとわかった。
これも歳を重ねて初めて感じるしあわせです。

音楽も聴いておいてよかった。
本も読んでおいてよかった。

そしてこの本が作家おふたりの交錯。

栗饅頭とオアフのワイアルアコーヒーをいただきながら読んでいます。
つい笑ってしまう、しあわせな本。



MAUI inspirations -SENDAI-

Wonder Land

イメージ
今週は友人3人と私で会う約束をしていました。
みんなで会うのは何年振りか?
会わない間の新しいことも、これからのことも、何の不安もない関係。

ふたりは同い年、ひとりは年下。
褒めたくないけどとにかくいつでもお洒落で、話題が豊富、昔話など絶対にしない、ホントにセンスのいい仲間。
全員体型無視して[SEX AND THE CITY]気取り、わたしも今夜はTracy Reese New Yorkのミニワンピースでキメてった。
パサッとした服着たら終わりだよ、が無言の決め事。

私含め仙台をだれもよく知らないので、唯一私の好きなもの見せようと思ったけど、
その店に何故か行けず、今夜一番の何故か、キャバクラに。


いく度に思うけど、話がつまらん。
てか、こっちが話してお金を払う店。
何故だ。

でもかわいい。
衣装が。
perfumeみたい。
ドリンクの水滴をふき取るのがお仕事。

それはどうでもいいけど

こんな不良が
全員都心の超超超一等地に住み、
土曜の夜をキャバクラで終わらせていいのか。
その高そうな眼鏡、外さず終わっていいのか?
世も末感満載の夜。

わたしだってこんなことしていたくなかった。
4Middle in Wonder Land。
不思議の国の中年4人、笑

また三年は会わなくていい。
あ、来月も会うか。
こうして続くなんの意味もない時間。
心配してないけど元気でね!

飲めるようになったその時は一緒に Louis Roederer Cristalとマルガリータを飲もう
MAUI inspirations -SENDAI-

頬よせてホノルル📖

イメージ
この本はこんなに素敵だったのかしら。

久しぶりの再読。

たとえばリケリケ・ハイウェイ。
たとえばモンキーポッド。
たとえばビュイック。
バゲッジクレイムの列。
滑走路の眺め。
庭先からポーチまでのアプローチ。
使われることばの全部。

読まない間にも、わたしはいろいろを知って、本はもっと素敵になった。

今日は(片岡さんの本はあとがきが大切なので)「あとがき」から読み、そのせいか、
読んでる間中、あるひとのこと考えていました。



「ぼく」は、相手に真摯で、ことばと行為が一致している、それだけのことが、全編通してゆっくり胸を締め付けます。

こんな当たり前のことが出来ない。

どうしてなのでしょうね。


明日は朝早く起きて、双眼鏡を持ち、屋上に上がってみるつもりです。
ことばと行為が一致した世界をみられるかもしれません。

そんなこともしたくなる「頬よせてホノルル」

ハワイに土地勘のある方はぜひ読んでみてください。

ホノルルで想いを丁寧に伝えたくなる本じゃないかな。



MAUI inspirations -SENDAI-

The Bridges of Madison County🎬

イメージ
先日、お客様と映画の話になり、
「アルマゲドン」で泣かない人間がいるなんてしんじられない!と仰るので
「そんな人いるの?」って言ったけど、
泣いたかな?と思って念のため、次に泣けるのは何か質問。

今夜はこれは泣く、と聞きました、メリル・ストリープとクリント・イーストウッド「マディソン郡の橋」を観ます。

人のことと、音楽では泣くけど、自分のこととか、映画では泣かないほう。



予想に反してハッピーエンドな映画でした。

生涯にひとつの愛だって彼が言う。
一心同体だって彼が言う。
もうそれでいいよね。
そうなんだから。

ご主人が病床で最後に、夢を叶えてあげられなかった、と言うけど、それは違うなって思う。ご主人がいるから終わらない恋が出来た。

男は愛して、女は恋したってことなんでしょうね。

そんなたったひとりの人に逢えてよかった。

わかっていますよね?
体裁と愛の違いくらい。
生きてるうちだってことも。

女の人生は、誰もが小説何冊も描けるくらいにドラマチック。

この、そんな人に逢えたラッキーと、最終ふたりでずっと一緒にいられるハッピーな映画に泣くところはなかった。



MAUI inspirations -SENDAI-

HIT NUMBER🎧

イメージ
雨が降ってきたので歩いて帰る。
Bluetoothヘッドセット新調して快適~。


今夜は雨に最適なDJ HASEBEのコレ、
1曲目、SYRUPも参加の
真夜中に忠実な1枚です。



途中あれこれして
あれとあれはとばして
おかもとえみ「HIT NUMBER」。

このままの配分だと、いいとこ歌う前に部屋に着いちゃいそう……。

あっちから帰ろう。

今日はダミアン(映画オーメンの悪魔の子)の誕生日だけど……音楽あれば平気さ!

……
Hit numberかけてよ
Hit number聴かせてよ
キミにちょっと似てるから
きっとちょっと好きになる

到着。



MAUI inspirations -SENDAI-

Goethe...

イメージ
20年位前、メキシコを旅する、無二の友人からメールが来ました。
そこには砂漠の中にサボテンが強い日差しを受けてる写真があって、

いまでも盗賊がいる世界だ、とありました。

私は
「日差しが強いと、影も色濃くなるものです。 光に目を奪われて、落とし穴に堕ちないように。 輝く成功には誰も知らない努力が必要ということです。 私たちはまだ知らないことばかりです。」
と返信していました。
「君はロマンチストだね」
と返信あり。そうです。昔も今も。


それから何年も逢うこともなく、今はお互い近くがよく見えない、プリン体は干物に多い、みたいな話をしています。



それから4年後、別の友人が、やはりメキシコのカンクンから、薄桃色のペリカンで埋め尽くされている海の写真を送ってくれました。

そこには「ピザが大きすぎて食べきれないからここに来てほしい」とありました。
仕事です、と送るのも興ざめ、「ピザは昨日食べたばかりだよ、君はロマンチストなんだね」と返信していました。
なーんてことが言いたいわけじゃない今日!
夜中にゲーテを読んでたら、 「光の集まるところは、影も強くなる」 と書いてあるではないですか!!
やっぱり。 何事も早い者勝ちなんだなー。
200年も前の詩人と同じこと言ってるなんて、 全く進化していない!! ゲーテであっても、かぶるなんてごめんです。 がっかりです、私。

放置していたHotmailを開いてみるのもいいものです。 でも、20年分、すべて削除してみました。
進化してない証拠は隠滅です。


MAUI inspirations -SENDAI-

ブログのすゝめ

イメージ
今夜は外に出てCarla Bruni [ The winner takes it all ]を聴いています。
ABBAのヒット曲、「MAMMA MIA!!」ではメリル・ストリープが崖の上で歌っていましたね。
でもこのアレンジは本当にやりきれなさを増します。

「The winner takes it all,
The loser standing small beside the victory, that's her destiny.
勝者はいつだって すべてもっていってしまう、
敗者は、輝く勝利の隣りに立ちすくむ、それが彼女の運命だから。」


やりきれない時、思うことがあります。

大昔、11秒でとれたゴールドメダルも
今は、9.6秒じゃなきゃとれない。

一度とったら11秒でも永遠にゴールドメダリストでいられて、
どんなに頑張って10秒で走っても、いまはもう、メダリストにはなれない。
時代の早い者勝ちっていうやりきれない感覚。


頑張っている過程が大事なんだと思える日もあれば、
答えが欲しいんだ、って嫌気がさす日もあります。
結果を出せないなら、今日こそやめよう、と朝は心に決めるのに、
「選ばれるもの」じゃなく、「なるもの」のような気もします。


人生、オリンピックじゃないから、そこは保留でいい気もしてきました。


結局、いいようにしかならないでしょ?
だってこんなに、悩んで、我慢して、大事にしても、手に出来ないなら、マストじゃないってこと。

私達が見るべきは前と上です。

わかりますぅ?
やりきれなくてこの曲聴いていたのに、書いてるうちにこうなっちゃう。


根本ふざけているのかも知れないけど、今はふざけていません。

前と上を見るために、
みんなにもおすすめします、ブログ開設。


MAUI inspirations -SENDAI-

Help Each Other

イメージ
連れは仕事の疲れか同じことばっかりビール飲んで言ってる。 「うん、それ、私がいま言ったことなんだけど。聞いてなかったの?」の繰り返し。
「なんだか今夜、しつこいね」って言ったら 「しつこくさせてー」って開き直った。 かわいいなあ。 疲れてるのね。
「コーヒー飲んで帰ろう」ってなったから 店を変えたのに「モルツください♥」って言ってる。
「ほんと今夜、薄いことばっか言うね」って言ったら 「今日はいつもに増して薄っぺらい饒舌です」ってまた開き直った。
店を出て「面倒だから帰るよ」って言ったら、 「そうなの面倒なの、ちょっとこれ持ってて」って手荷物のノートPCを渡された。
明日は休み♥なのに女2人、閑散の国分町、排骨麺を食べてる日曜の夜。
これが子供の頃、ガールスカウトで習った、助け合いです 笑
食べたかったのと違った… MAUI inspirations -SENDAI-