投稿

6月, 2019の投稿を表示しています

fulfill

イメージ
金曜の深夜25:30、しょうが焼き定食を食べてます。
おなかは満たされたような
気持ちは満たされていないような 笑

今夜は、これかけて眠ります。「KOHALA」。

詞がない音楽には満たされないような
ハワイに委ねて満たされるような

ハレクラニの部屋で流れていたこのCD、
買えますか?
とコンシェルジュに尋ねたら、
気に入ったならプレゼントします、と。

日本に戻って、CDケース開けたら、空だった。
ワイキキに忘れてきた、
ハワイを音に替えたような音楽。

素敵なプレゼントに気持ちは満たされた
CDケースは満たされなかった 笑

今夜はとっても気持ちが満たされたような
まったく体は満たされなかったような……

でもよく眠れそうです……
おやすみなさい……



MAUI inspirations -SENDAI-

Intersection・村上春樹と安西水丸📖

イメージ
あんな小説を書く村上春樹とはどんなひとなのか?
15、6歳の頃ノルウェイの森を読んですぐに買ったこの本。
30年近く前のこと…。
当たり前に失くしたので、再購入した。
村上春樹・安西水丸「ランゲルハンス島の午後」。

安西水丸氏が亡くなって数年たちますが、
こうして残しているものがある方は永遠に死なないのだなあと、しみじみ思う。

意外なことにサーファーでもある村上春樹氏。
ハワイにも当然詳しく、
この本を読むと、
日ごろの観点が垣間見えて楽しい。

2ページづつ村上氏の短いエッセイ。
色褪せない安西氏の絵。
栗饅頭とオアフのワイアルアコーヒーをいただきながら読んでいます。
つい笑ってしまう、しあわせな本。



MAUI inspirations -SENDAI-

愛がなんだ📖

イメージ
今夜は久々に角田光代さんの本を読みます。

彼女の本も半分は読んでると思う。

想うことをやめなきゃいけなくなったとき、
最終章を読めば、やめられる気がする本。


昔読んでいたら、「?」でしかないと思うけど
今読んで、なんかわかる、とこもある。

逢いに行くのは「神の子イエス様に一目会いに行く」のと一緒だって 笑


愛と執着の違いが解らなくなっている人は
読むといいかも。

そうじゃなければそのまま。
それもいいと思う。
一度の人生ですから。
思う存分。
私はこのまま好きにします 笑

MAUI inspirations -SENDAI-

微笑の育てかた📖

イメージ
今夜は片岡義男 「微笑の育て方」を読む。

いいわ。
〇〇だわ。
だめよ。
そうよ。

私はその顔をただ笑顔で眺めてしまう。
それだけじゃなくて
こんな言葉を使ってみたくなる本。

時代は変わっても、女性にしかいえない言葉。

いいよ。
〇〇だよ。
だめだね。
そうだよ。

これは男の子も使える言葉だわ。


MAUI inspirations -SENDAI-

overreach

イメージ
先日、新しいプロジェクトの顔合わせがありました。
よく知ってる先輩K氏と、お初にお目にかかりますさらに先輩のR氏。
私は、相手がどんなに立派な方でも、大先輩という姿勢でいるだけ。
おかげで今日もおもしろい話が聞けました。
私の話もおもしろかったハズです。笑
R氏の一声でこのプロジェクトはうまくいってしまうようなので、
打ち合わせはほどほど、世間話に。


何年か前、県内で医学部を作る話がありましたよね。
私立大学ふたつが名乗りをあげ、
なんだかんだでひとつが引く形になって、収束かと思いきや
あとから出てきた別の私立大学に決まった、という、お話。

そういえばそんなことありました。

これを引き合いに、R氏が私に足りていないとおっしゃるには、

「こうしてここいるだけでは、もう決まっているポジションがある、と勘違いされるか、その気がないと思われる。
欲しいもののところには出向くこと。
出向く、という意思表示と、結局最後は、いいとこで、既出よりいいものを出せばいい。 それだってそこに行ってなくてはわからないからね。」


overflow

イメージ
過去に一度だけ聴きに行って声に感動しすぎて泣いたJamiroquai。

一度観るとそのあと聴くものもそこにいるように聴ける幸せもあるけど、
やっぱり今聴いているのは、声じゃなくてCD。


楽器でも機械でもノリでもなくて、やっぱり大事なのは声と表情だって。
JAY KAY、ラメ入りのスーパーボールって感じだった。

もう一度聴いてみたいな、溢れるのもをみて溢れたいなあ。

MAUI inspirations -SENDAI-

頬よせてホノルル📖

イメージ
この本はこんなに素敵だったのかしら。

久しぶりの再読。

たとえばリケリケ・ハイウェイ。
たとえばモンキーポッド。
たとえばビュイック。
バゲッジクレイムの列。
滑走路の眺め。
庭先からポーチまでのアプローチ。
使われることばの全部。

読まない間にも、わたしはいろいろを知って、本はもっと素敵になった。



「ぼく」は、相手に真摯で、ことばと行為が一致している、それだけのことが、全編通してゆっくり胸を締め付けます。

こんな当たり前のことが出来ない。

どうしてなのでしょうね。

「頬よせてホノルル」ハワイに土地勘のある方はぜひ読んでみてください。


ホノルルで想いを丁寧に伝えたくなる本じゃないかな。



MAUI inspirations -SENDAI-

ROSE GARDEN

イメージ
雨の季節になったからピークをすぎてしまいましたが、
自宅の庭のバラが先週咲き揃っていました。
今日はもう1/3くらいになっていますが、
夜中に帰宅すると玄関を開けるまでのアプローチ、いい香りがします。

バラのほかにもブラシの木、ブーゲンビリア、芍薬。
たまには音楽なしに、静かに過ごす時間も今は必要。本当にキレイです。
MAUI inspirations -SENDAI-

HIT NUMBER🎧

イメージ
雨が降ってきたので歩いて帰る。
Bluetoothヘッドセット新調して快適~。


今夜は雨に最適なDJ HASEBEのコレ、
1曲目、SYRUPも参加の
真夜中に忠実な1枚です。



途中あれこれして
あれとあれはとばして
おかもとえみ「HIT NUMBER」。

このままの配分だと、いいとこ歌う前に部屋に着いちゃいそう……。

あっちから帰ろう。

今日はダミアン(映画オーメンの悪魔の子)の誕生日だけど……音楽あれば平気さ!



MAUI inspirations -SENDAI-

Goethe...

イメージ
20年位前、メキシコを旅する、無二の友人からメールが来ました。
そこには砂漠の中にサボテンが強い日差しを受けてる写真があって、

いまでも盗賊がいる世界だ、とありました。

私は
「日差しが強いと、影も色濃くなるものです。 光に目を奪われて、落とし穴に堕ちないように。 輝く成功には誰も知らない努力が必要ということです。 私たちはまだ知らないことばかりです。」
と返信していました。
「君はロマンチストだね」
と返信あり。そうです。昔も今も。


それから何年も逢うこともなく、今はお互い近くがよく見えない、プリン体は干物に多い、みたいな話をしています。



それから4年後、別の友人が、やはりメキシコのカンクンから、薄桃色のペリカンで埋め尽くされている海の写真を送ってくれました。

そこには「ピザが大きすぎて食べきれないからここに来てほしい」とありました。
仕事です、と送るのも興ざめ、「ピザは昨日食べたばかりだよ、君はロマンチストなんだね」と返信していました。
なーんてことが言いたいわけじゃない今日!
夜中にゲーテを読んでたら、 「光の集まるところは、影も強くなる」 と書いてあるではないですか!!
やっぱり。 何事も早い者勝ちなんだなー。
200年も前の詩人と同じこと言ってるなんて、 全く進化していない!! ゲーテであっても、かぶるなんてごめんです。 がっかりです、私。

放置していたHotmailを開いてみるのもいいものです。 でも、20年分、すべて削除してみました。
進化してない証拠は隠滅です。


MAUI inspirations -SENDAI-

Help Each Other

イメージ
連れは仕事の疲れか同じことばっかりビール飲んで言ってる。 「うん、それ、私がいま言ったことなんだけど。聞いてなかったの?」の繰り返し。
「なんだか今夜、しつこいね」って言ったら 「しつこくさせてー」って開き直った。 かわいいなあ。 疲れてるのね。
「コーヒー飲んで帰ろう」ってなったから 店を変えたのに「モルツください♥」って言ってる。
「ほんと今夜、薄いことばっか言うね」って言ったら 「今日はいつもに増して薄っぺらい饒舌です」ってまた開き直った。
店を出て「面倒だから帰るよ」って言ったら、 「そうなの面倒なの、ちょっとこれ持ってて」って手荷物のノートPCを渡された。
明日は休み♥なのに女2人、閑散の国分町、排骨麺を食べてる日曜の夜。
これが子供の頃、ガールスカウトで習った、助け合いです 笑
食べたかったのと違った… MAUI inspirations -SENDAI-