Intersection・村上春樹と安西水丸📖




あんな小説を書く村上春樹とはどんなひとなのか?
15、6歳の頃ノルウェイの森を読んですぐに買ったこの本。
30年近く前のこと…。
当たり前に失くしたので、再購入した。
村上春樹・安西水丸「ランゲルハンス島の午後」。

安西水丸氏が亡くなって数年たちますが、
こうして残しているものがある方は永遠に死なないのだなあと、しみじみ思う。

意外なことにサーファーでもある村上春樹氏。
ハワイにも当然詳しく、
この本を読むと、
日ごろの観点が垣間見えて楽しい。

2ページづつ村上氏の短いエッセイ。
色褪せない安西氏の絵。
栗饅頭とオアフのワイアルアコーヒーをいただきながら読んでいます。
つい笑ってしまう、しあわせな本。



MAUI inspirations -SENDAI-