Regular Day Off



定休日。

にしか出来ないことがたくさんある。

キルトの配色とか、壁のステンレス磨きとか、人に会うとか。

今日はそのひとつ、後手後手のメニュー作り。

定休日にすることは、後に予定があるとできない。

何時までにっていう期限付きは作業でしかない。

発想もすでにある想像を拡げることも期限つきで出来るものではないし、

大事な人に会うとき、このあとの予定なんて、野暮は言いたくない。

作業で会う時なら言うけど。

勿論、考え抜くということは、どこでも出来るし、

いつだって考えてもいる。

それをかたちにするのには期限付きでは出来ないということです。

作業は、効率。

それ以外は、相手がモノならアーティスティック、大事な人ならドラマチックにしたい。

感動がなければ選ばれない。

そもそも、仕事かプライベートかなんて分けていなくて、作業かそれ以外か。

それ以外に、しあわせとかゆたかさとかあたたかさがあるものでしょ?


先日、かわいい女の子たち、20歳くらいかな、

「絵本みたいだー」と私の描いている絵(メニューブック)を気に入ってくれた。

今夜は、先週販売を始めたのに、メニューがない[SHINE COOOLER!!!]の卓上メニュー作り。

8プランくらい直した結果、飲み物なのに飲み物の写真を付けないという、イメージ画像に着地。

満足の入り口に立った気分です、今のところ。

明日売れたら、中腹、また来てくださったら頂上。

もちろんメニューだけでは売れないのだけれど。


MAUI inspirations -SENDAI-