投稿

8月, 2019の投稿を表示しています

vol.209

イメージ
これがポストに入ってると、
「もう5日かあ、酒代の振り込みしよー」
と思う。

BLUE NOTE jam = 酒代
というパブロフの犬。
でも今日は31日。


ブルーノートに酒代の支払いを知らせてもらおうとするのは間違いなんですが
なんかあったのかしら?笑


それにしてもいつもきれいな配色の表紙です。

MAUI inspirations -SENDAI-

ANARCHISM IN THE U.K 📖

イメージ
ブレイディみかこさんが新しい本を出されたとのこと。

早速注文。でもその前にこちらの本を再読しておこうと思います。

アンダークラスのノンフィクション、
「アナキズム・イン・ザ・ UK」。

健康でありながら働かない底辺アダルトが大量に実在するこの国のことは、U.K ROCKを若いころに聴いてきた私世代には必読です。
音楽と共に生きてきている国なんですね。



政治もロックバンドに置き換え。
したいことしかしない生活保護受給の無職者もパンクで解説。


数々のおもしろい言葉遣いと例え話で、この暗いだけの事実とウラハラにイギリスという国がポップに見えてきます。


「どんな国がクールなのか」は日本人も考えるべきだと感じる。悪い見本。
B面は特に50代男性にお勧めしたい。



面白い、であって楽しいわけではない。
可笑しい、であって、決して笑えない。



これが5~10年前のイギリスね、
今回の新しい本「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」にも期待♥
本当におススメの本です。


MAUI inspirations -SENDAI-

Anguille🍚

イメージ
今日もうなぎをいただきます。

おいしいものでおなか一杯って瞬間
だいたいのことがどうでもよくなります。

私が食べ物の写真を載せるってネタ切れっぽくて、つまらないかな~、と
おもっていたけど、最近はよく載せているなあ。


平和の象徴は「鳩」から「食べ物の写真」に変わったのかもしれませんねえ。
日本人の写真は、みんなの食べ物で溢れているし、
うなぎを撮ってる私の気持ちも平穏☺️
鳩の写真より、食べ物になる前の生きたうなぎの写真より、やっぱりうな重の写真の方がいい!

そんな平和なおいしいもの、
お差し入れくださり、いつもありがとうございます♥


若いころ長い間、料理も酒も焼き方も何もフランス語でオーダーを書いていたのでフランス語のタイトルにしてみましたが、ご覧の通り「Anguille」=「うなぎ」です。

もしかして、今の時代、フランス語でオーダーを通せ、なんて上司が言ったら、
パワハラで訴えられたりして 笑
現実は平和とは乖離しているなあ。



MAUI inspirations -SENDAI-

とがった〇

イメージ
今日の日経。
全体の印象はAPECと年金でなんだか気持ちが沈む内容。

そんな中、丸紅の広告。
今日はこれが一番よかったです。


当然、代理店が考えているのだろうけど
きっと働いている人のほとんどがこの広告を見る。
自信もって企業人、出来るだろうなあ。


いい広告でした。
よその私までなにかしなきゃいけない気持ちになってしまい
20冊の本を読んだらしている、
うちのワンコの涙ほどの少額の寄付、しようと思い立ち、本を読む。

電気あっても、本もなきゃね。
本の為の寄付。
先進国に生まれた私の役割。

単純。

MAUI inspirations -SENDAI-

Share a Table

イメージ
天ざる越しのハワイアン人形。

今日はおそばを頂きにでかけました。

なんでもひとりで出来るっていうのは、

考えものなんだけど

店主がただ、私の席にハワイアン人形を置いて、黙って去る。

これもひとりならではの相席ってことで。

貴重なお時間ありがとうございます、のご挨拶には忙しくても伺ってよかったなあ、という気持ちにさせられますね☻



次回は豆乳とごまの女の子が食べていそうなお蕎麦をいただきます。


MAUI inspirations -SENDAI-

Store Name

イメージ
これはこないだおさしいれ頂きました
大好きな玉子焼といかめしです。

このパッケージデザインとかトレードマーク、屋号って気になります。

これとは全く関係ないけど幼少期から気になるのは、近所にあった
「高橋兄弟商会」っていう何屋さんかわからない屋号。

これは「Warner brothers」とおなじなんですか?

女だし、兄弟はいないし、名字も高橋ではないんだけど、会社でも始めたらなんか付けてみたい屋号。

MAUI inspirations -SENDAI-

Tomorrow Today🎧

イメージ
今年は早めの初物、
大好きなシャインマスカット。
かなりの大粒。
皮の張りも艶も最高です。

なんでも冷たすぎると甘さは半減しますので。
ほどよく、室温に置いて。
冷たすぎないサイダーと。
屋上で。


AM、全身オイルマッサージに行き、
PM、雲を観察したり、本を読んだり、


ワンコを連れて近所の公園へ行ったりして、
ちょっと、休み過ぎました。

屋上ではシャインマスカットに合いそうなGILBERT O'SULLIVAN「Alone Again」から聴きます。
ClairもTomorrow Todayも久しぶりです。

ずっと続くんだ、今夜からまた頑張ろ。

MAUI inspirations -SENDAI-

ぎゅうたん

イメージ
今夜は久々に私の店と同じ建物にある牛タンの利久さんに夕食に行きました。

トーキョーから来た幼なじみと。

30年以上の付き合いの彼女とは、表面的にはまったく考えが違う。

もろもろの好みも違う。


その彼女に、今回は重大な話がひとつ。

絶望的な気持ちになった話をひとつ。

愚痴をひとつ。

会わない間にあった、私には大事な3つのコト。

そのどれも、だいたいは別の意見があって、でもポイントは絶対外さず同意してくれる。


何を言っても終わらない関係って幸せなことだったんだ、
ってテイルスープと共に沁みる。笑


絶望話については大笑いしてた。

すごくまじめにやってたのにね~って。


やっぱり、笑わせるか、笑ってなきゃね!


ネタ作りのために生きてるんじゃないんだけどさ。

長くやってると、話もうまくなってる気がする…。

次は感動で泣かせるネタつくろ。


MAUI inspirations -SENDAI-

GUM

イメージ
雨の日は歩いて通勤。


まえに、ある人から
好きな食べ物はなにか訊かれたので
「ロッテのグリーンガム、板の方」と答えたところ
「俺は韓国は嫌いだ!
だからロッテ製品は買わないんだ!」
とLINEで言ってきました。

知らないことがあると
知らないうちに
恥かいているものですね。
LINEの親はそもそも…

これは一生気付きたくないですね。
私なら指摘もしないで欲しい。

そんなことで溢れているこの薄い世界も
まだまだ面白いことの宝庫。

いろいろ学んでいるところですので
私にもまだ指摘はしないで。
入れるほどの穴ってそうそうないから ☻

いろいろみたり、考えたり、思い出しながら
グリーンガムとの帰り道。



MAUI inspirations -SENDAI-

RADIO MUSIC SOCIETY🎧

イメージ
普段、詞のない音楽と、とりとめのない音楽を聴かないのですが
このサヤカちゃんおススメは聴きます。

Esperanza「RADIO MUSIC SOCIETY」。


私にとってこのジャンルの音楽は何度聴いても聴いた記憶がないという、
毎回新鮮で、
時間がなくちゃ聴けない、
贅沢な音楽です。

今日はいいもの貰ったから、早く帰って、
これ聞きながら、それを試して、とりとめのない時間を過ごします。

MAUI inspirations -SENDAI-

聞かなかった場所📖

イメージ
今日は「聞かなかった場所」。


松本清張を読むたび、この方は本当は女性なんじゃないかな?と思います。


イメージではどうしてもドラマの影響もあってイケない女性が主人公って感じだけどそんなこともないのです。

主人公が女性でも、男性でも、本当に計算が出来て、ズルくて、
イケないのは男性で、女性はだいたい詰めが甘い。


描かれている時代背景もありますが
男尊女卑からは抜けられないというか
べつにそれでいいというか
女性も男性もそれぞれ得意なことをすればいいとおもいます。


この話の結末は罪悪感からでるほころび。
悪いことするなら罪悪感は絶対にもっちゃあダメです。
ってことです。

違うね、?
悪いことはしないほうがいいってことか。



MAUI inspirations -SENDAI-

BUD LIGHTとDQ

イメージ
近頃、何でもバルコニーでしています。この文章も。
今のバルコニーでも使っているチリトリ。

ずいぶん前に友達がくれたDALTONのホウキとチリトリ。
トーキョーのこの友達に会うのは1年にだいたい2~3回。
横浜にいた時より会うようになりました。
決まってないけどいずれ会うから
またね!で別れます。


バイバイ!サンキュー!またね!
は必要な礼儀です。
ほとんどのことに終わりがあるけど、
人生はもう少しつづく。


それならいい思い出、携えて進む方が私は好み。
だって、楽しかったじゃん?

会いたくない人や行けない場所をこの世界中のどこにも持ちたくない。
君に持って欲しくもない。
制限付きの人生なんてごめんじゃない?

どこかのビーチでバッタリ再会したら、笑って楽しかったことを話したい。
この先の夢も話したい。

君はぬるい BUD Light とか持って。
私は溶けてる DAIRY QUEEN 持って。
「またね~」と別れたい。

それは無期限の Promise で Appointment ではない。

それなのに、このままじゃあ、ビーチの再会が楽しめないじゃないかー。もう!


MAUI inspirations -SENDAI-

超電導ナイトクラブ📖

イメージ
正しい毎日、なんだか物足りないなーってときに読む本。
今日は村上 龍「超電導ナイトクラブ」です。
土曜だからって、ちょっと、過ぎますかね?

誰かがあの本で書いているように
”絵の中の人物は、絵なんて描いていないものよ” 同様、
20そこそこの頃、
この登場人物に描かれるような女になるには
飲みに行ったバーでこの本の話なんかしちゃあ、野暮だわ、と思っていた。
本の中の女は、本の話なんかしていないものよ、笑

何度読んでもこの歳になって読んでも、エグくて、しばらく休みたい本。

でもバブルと時代と東京の縮図のようで、日常だったような、強烈で欲で、本当の日本人の姿じゃないかと思う。

通常、再読の本は読む年齢で内容が変わって感じることが多いけど
この本はいつ読んでもこの本。

この本に登場するには女性の場合機知に溢れて、上品じゃなきゃね。
今日も頑張りましょ。

ひどいコメディだから、ただのロマンチストは読まないで。

MAUI inspirations -SENDAI-

Footloose🎬

イメージ
今夜は青春映画の名作「FOOTLOOSE」。 35年も前の映画、何回みてもいいものはいいですね。 男の子ふたりでダンスの練習、可愛いです。
思い通りにならない焦燥、
望みへの熱、
本当はあるのに、
どうして私は何もしないでいるのかな?

ほんとのわたしはほかのことなんか考えていたくないんだ!!笑

私もワンピースで出かけたいし、
まずは話したいことがたくさんあるんだ!


希望を捨てたくなくなる、元気になるこの映画

これこそ青春、みなさんももう一度是非ご覧ください! MAUI inspirations -SENDAI-

きみを嫌いな奴はクズだよ📖

イメージ
月曜日。
今年2回目の休日を取り夏の大掃除。

部屋に置ききれず、バルコニーに出したまま吹きさらしのテーブルや椅子。
いけないと思いつつ、水かけて洗いました。
傷んだだろうか。
欲しくて価格交渉してまで購入したアメリカンヴィンテージ。いけませんね。

その気に入りの家具で今夜は友人の勧め、
木下龍也「きみを嫌いな奴はクズだよ」。
初めて短歌の本をバルコニーで読みます。

罪悪感を煽るものから、君と私もこういうことだったのかも知れないと腑に落ちるもの。
まったく理解不能なもの。
投げられたものをこちらは想像で受けとるだけです。


私が書いているこの説明しがちな言葉も、発表してしまったらあとは手放しするしかない。

それが君に向けた言葉だと、君の自意識と勘にいつもかけている。


MAUI inspirations -SENDAI-

Jason Mraz / Lucky 🎧

イメージ
今夜は Jason Mraz 。
全編いいアルバムだけれど

"Do you hear me?
I'm tailking to you."
からはじまる

「Lucky」を聴いてください。

"聴いてる?
君に言ってるんだよ"

MAUI inspirations -SENDAI-

SLY📖

イメージ
今日は吉本ばなな 世界の旅シリーズ②「SLY」を読みます。

HIVポジティヴの元カレとエジプトを旅する長編小説。


子供の頃、一気に広まった恐怖でしかないHIV。
その頃はAIDSとHIVの違いも判らず、
ダライラマとランチェンラマは交代交代なんてことも知らない。

ただ大人になるのは、株価とか、これらのちがいとか、全部を知っていなくてはいけないと思うと気が重かった。笑

話を小説に。

" 旅が人生の縮図だとして、
  家はなにを表すのだろう?”

に答えを出さないのがこの小説です。






しなかったことに後悔はない私の人生。
してないんだから後悔が生まれるわけもない。

でも、してしまったことへの後悔は生涯消えない。
どうにかしてそれをクリアにしたい、と思った。

生き死にを書いたものじゃなく、生きた時間の使い方を考えさせる小説。


エジプトかあ。ナイル川かあ。

観たいものはいくらでもありますが、
ただ、くもりない笑顔でそれをみたいだけ☻
そんなのズルかな?笑
でも唯一の希望。



MAUI inspirations -SENDAI-

不倫と南米📖

イメージ
昨夜から調子にのって今日は吉本ばなな「不倫と南米」。
世界の旅シリーズ。③から読みます。

ブエノスアイレスを舞台にした短編7編。

ただいる、アルゼンチンの人々の感じ、すごくよかったです。
暗くて重たい描写が多いのに、しあわせしか感じない。

日本の毎日の暑さに皆さんも参っていますよね、
この本にも「暑すぎて、どうせ全部がなりゆきまかせよ」と。

でも、あとがきにアルゼンチンの旅が人生を変えた、とまでかいてありました。



この本を読んだだけでは何も変わらないかもしれないけれど、
やはり仲たがいの人生はよくないんじゃないかな?
生きる場所を狭くする行為は人生の舞台を狭くするんじゃないかな?
ほとんどのことはなりゆきまかせでも、なりゆきにまかせたくないことがある。

数年前に友人のお嬢さんがいるアルゼンチンに行こうと思い、到着までシャルルドゴール経由38時間の旅、ボリビアのウユニ塩湖まで行きたいと言ったら、10日以上は必要と聞き、やめました。
アメリカ経由ではもっと時間が掛かるのですって。
まだ私には早かった。

友人曰く、夜のブエノスアイレスは石の階段が続く路地にそれぞれの家で灯篭を出していてとても幻想的なところだ、と。

丁寧に生きたくなる本。
成り行き任せのなかにいてもね。

次は②の「SLY」を読みます。


MAUI inspirations -SENDAI-

Treat

イメージ
七夕祭りが終わって、日常に戻った今日、
いつも私にご褒美の食べ物を持って来てくださる、A子さんが熟れた桃を持って来てくださいました。
今しかないっていう食べごろ、ちょっとの酸味と多すぎるほどの甘み、最高ですね!
Aさんはミニトマトとバジル。
こちらも皮が厚くなくて、でもハリはあって、いい歯触り。
とってもおいしくいただきました。
バジルはニョッキにしますね。

わたしはあまり疲れを感じない体質?なので、いつも変わらず元気なのですが、こうして、元気な生物をみると、ここまでは元気じゃなかったな、って思います。

いつも私に足りていないものを、絶妙なタイミングで補充してくださる皆様に
THANK YOU♥♥♥




MAUI inspirations -SENDAI-

ROMEO + JULIET 🎬

イメージ
仙台は七夕。

そんな中、まさかのレオナルド・ディカプリオ「ROMEO+JULIET」を観ます。

私らしくないですね。

映画館で見てから20年以上ぶりです。

シャープで、あの哀しい目、美しいディカプリオもいいものです。

にしてもこの映画こんなに激しかったかなあ。

ジュリエットの母、こんなにガガみたいだったかなあ。

20年前だと思うと、音楽も撮り方もかなり斬新。
シェイクスピアもCardigansのLove Foolかかるとは思ってなかったはず。
見てない方は是非♥️

どんな風に時間を過ごそうとも、もしくは過ごすことが出来なくても「マディソン郡の橋」同様、対外的にどう振る舞っていようと、ふたりだけ想いが同じならハッピーエンドなのである!


と、いろいろあって今はわかる。

MAUI inspirations -SENDAI-

STAND BY ME🎬

イメージ
原作では秋のお話だけど
夏になると見たくなるSTAND BY ME。

この夏は特にこのタイトル、滲みます。

どなたも一度は観ているんじゃないかな、私は何回観てるかわかりません。

スティーブン・キングの小説を読むといつも同じやりきれなさがあります。
ご存知の通り、クリスはショーシャンク刑務所から出てきたばかりの男に刺されて死にます。

このSTAND BY MEは今はもう主人公以外みんなこの世にいない。

でも、言葉を交わして、触れて。
泣いて、笑って、ケンカして。
お互いにしかわからないことを尊敬し合える。
代わりは絶対にいないのに、逢うことが出来ないならこの世にいないのとおなじこと。

あんなに一緒に気持ちを重ねていたのに
再会しないまま終わる、それぞれの人生。

やっぱりそんなのは厭だ。
観てよかった。
私にとっては「この夏」の映画。




MAUI inspirations -SENDAI-

OCEAN'S ELEVEN🎬

イメージ
今夜は「Ocean's Eleven」を観ます。

これは忙しい緊張感であっという間に終わる映画。

簡単です。

なのでいちばん印象深いのは、

わかれたテスとダニーの会話。


(新しい男は)「君を笑わせてくれる?」

「泣かせはしないわ」

です。

泣いたっていいんじゃないの?

オーシャンズでこんな感想、どっか悪いんでしょうか?


だってばかばかしくていい映画、とくに感想を持てない。

けど12も13も観る。

当然8も観ました笑

MAUI inspirations -SENDAI-