SLY📖


今日は吉本ばなな 世界の旅シリーズ②「SLY」を読みます。

HIVポジティヴの元カレとエジプトを旅する長編小説。


子供の頃、一気に広まった恐怖でしかないHIV。
その頃はAIDSとHIVの違いも判らず、
ダライラマとランチェンラマは交代交代なんてことも知らない。

ただ大人になるのは、株価とか、これらのちがいとか、全部を知っていなくてはいけないと思うと気が重かった。笑

話を小説に。

旅が人生の縮図だとして、
  家はなにを表すのだろう?”

に答えを出さないのがこの小説です。






しなかったことに後悔はない私の人生。 
してないんだから後悔が生まれるわけもない。

でも、してしまったことへの後悔は生涯消えない。
どうにかしてそれをクリアにしたい、と思った。
 
生き死にを書いたものじゃなく、生きた時間の使い方を考えさせる小説。
 
 
エジプトかあ。ナイル川かあ。
 
観たいものはいくらでもありますが、
ただ、くもりない笑顔でそれをみたいだけ☻
そんなのズルかな?笑
でも唯一の希望。
 


MAUI inspirations -SENDAI-