super market music =



過日、スーパーマーケットで買い物していると、
この曲なんていう曲だったかな???という音楽が流れていた。

購買意欲を増す音楽なのでしょうね、働いている人はあたしより年配の方々ばかりに見えるけど、だれが選んでるんだろ。

結局、その曲が何かはShazamにまかせて、
BASIA「Drunk on Love」だとあっけなく判明。
とても懐かしい♥そうそうBASIA!

仙台に来て間もないころ、
仙台駅近くのあるお店で、友人と食事してると、この店は音楽がいいね、と言ってきた。
そんなこと気にしてる男とは思っていなかったので、
そなんだ、で終わろうとしたら、
「これ、選んでるのはどなたなの?」
とお店の方に質問した。

訊かれたそのコは嬉しそうに
「今連れてきますっ」とその日のプレイリストを作った方を連れてきた。
「照明のトーンも変えてますよね?」
とその方に連れが質問。
当時、AM4:00までの営業だったそのお店では4段階に暗くしていってる、とのこと。それはどこでもしてることなんだけど、お客様からの問いかけや、違いの気付きは、褒め言葉であるし、やりがいのひとつだ。

今や出世頭の経営者になったその時の連れとは
いいお客さんがいい従業員を育ててくれる、で一致している。

私も、スーパーでこれは誰が選んでるの?と訊くべきだっただろうか?
spotifyです、と言われたりするのだろうか?
でも懲りずにいいお客さんでいたい。
だってもう中年だもん。

巡り巡って、いい接客を受けられることは、
接客というかたちのない仕事に、人生使ってる私の夢だ。

タピオカをみてわかるように、そのうち、ナタデココとかカヌレとかベルギーワッフルなんかになんかを足したりして、また人が並ぶのかもしれない。
食べ物も飲み物も飽和状態の世の中。
詰まる所は「人」。


ともあれ、定休日、籠ってする仕事には最適な曲。
購買意欲と仕事のはかどりは同じ周波数な気がする。


MAUI inspirations -SENDAI-