TAXI DRIVER 🎬



今年になって思い出深い映画になった、今夜は
ROBERT DE NIRO「TAXI DRIVER」を観ます。
世代ごとに観てきた映画。


モヒカンのデ・ニーロを久々に見て、彼は「マイ・インターン」に出てよかったんだろうか?という思いを禁じえず。


最後はまたタクシーを流すトラヴィス。

ダニエル・キイスの小説「アルジャーノンに花束を」を思い出しました。

子供の頃は、「なんだ、この映画は!とトラヴィスのわがままめ!」と思っていたけど。


する前、している最中、してしまったあと。


まだ早かったってこと、ある。
無駄なのに想わざるをえないって、ある。
「続かない幸せ」は知らないほうがいいって気持ちになる日も、ある。
でも、「ふしあわせ」だけが続くことは絶対に、ない。

いまは悲しいこの映画を
「なんだ、この映画は!トラヴィスのわがままめ!」という目で観てみたいなあ。

週明けは「JOKER」でも観てきます。


MAUI inspirations -SENDAI-