「坂東です」


忙しくなったり、忙しくなる前触れがあったり、忙しかったあとには、昔、父の紹介で知り合った「坂東太郎」をいただきます。

もう、ずっと鰻はこれ☝️
皮もさっくり、タレは坂東太郎用、身は全体にまわったほどよい脂、弾力保ったふわっふわ、パーフェクト!

ちなみに坂東太郎とは利根川の別称、そこで育った養殖うなぎです。
お店の方が「坂東です」と言って出してくれるのがいつもなんか面白い。

注文後にさばき始めるので、骨せんべいをかじりながら待つこと40~50分。
鰻に何の効果があるかは実際解らないけれど、ただ、ただ、美味しくて、食べている間、幸福に包まれます 笑
食べてしまうと、あー、終わっちゃった~😭と残念になる鰻。


よーし、12月も頑張っていこー!
確定申告書が仕上がりましたらまた食べます。
紹介者である父を誘ってみよう。

時価です。

MAUI inspirations -SENDAI-