投稿

12月, 2019の投稿を表示しています

御礼

イメージ
2019年12月30日の営業をもちましてマウイ・インスピレイションズは閉店致しました。

7年間、深すぎる私の気持ちに応えてくださり、ありがとうございました。

この仕事を生業に26年。
始まりは20歳、今はぞうのはな公園になってしまった大桟橋のたもとで何度悔し泣きしたかわかりません。
若い私は何も知らず、ただ男の人たちと同じように働くことに精一杯で、こんな日がくることなんて想像もしませんでした。
ただただ過酷だった20代。

身に着けたいろいろでなんとなく、やっていけそうかな、とか
そうでもない、全然まだダメなんだな、なんてことを繰り返しながらも、
発想と体力に輝きが漲っていた30代。

39歳、生涯暮らすことになると思っていた横浜から震災を機に地元に戻り開店、
隙間ない充実の今、46歳。
想像以上に素晴らしい40代。

でも全身で観てきたこの世界に、今は一瞬だけ瞳を閉じてみたい。
まだまだ続くわたしの人生に、想いを馳せてみたい。

7年間、一日も休むことなく店を開けられたのは、
今日、お越しくださるかもしれない、お客様との見えない約束があったからです。

そして、私がここマウイのことばかりを考えていられたのは、
私のことは、みんなが考えてくれていたからです。



いつからか、ここは私だけの場所ではなくなり、
みんなの生活の一部になり、思い出の一部になっていきました。

「MAUI inspirations」という名前を付けと理由のひとつは、
マウイ島で絵を描きながら、最初のハワイアンキルトの図柄を考えてたこと。
もうひとつは、
キツイ毎日でも、ここで、いいこと思いついていきいきと生きて欲しいなっていう想いから。

このマウイ・インスピレイションズを共有できたみんなにはきっと、
その種があるって信じてる。

そんなみんなのこの店を勝手に廃業すること、心苦しくもありますが
そこもまた、みんなに甘えて、次のステージに上がるつもりです。

最後まで、お会いできなかったけれど、毎日ブログを読んでくださっていた皆様、
毎日のように通ってくれたみんな、
私の勝手を何も言わずに支えてくれた家族、
励ましてくれた業者さん、
このドアを開けてくださったすべての皆様に
心より御礼申し上げます。

そのすべての人生に、
SunshineとSmilesとAlohaを


2019年12月31日
MAUI inspirations  店主  北条 美幸








MAUI inspirations…

早く言ってよ~♥

イメージ
Instagramにも載せましたが連日、皆様、お花やお差し入れ、ありがとうの気持ちだよって、尋常じゃない数のいただき物をしています。

デートの前夜に飲んでください!って…COLLAGEN&BOOSTER。
来年は飲めるように頑張ります☻
プラス、パックまで…ほんと、ありがとう!!! 

可愛がってもらってきたおねえサマからは
「お姉ちゃんと行って~」とWESTINのギフト。
確かに…散々働かせてきた姉へのお礼は考えてなかった…
私が考えていないだろうなーってそんなことまで汲んでくださりありがとうございます。

最後になってみんな、想いを口にしてくれる。
ほんとうはいつもそう思ってくれていたのだろうけど
わたしそのものへの愛情も、
この店への想いも、
「終わり」がきて初めて聞くことばかりよ~。

私は常々、好きな人には好きだと言っている。
笑って欲しい人には笑って今日もいこーと伝えている。
いつ言えなくなるかわからないから。

みんなももっと早く言ってよ~!もうっ!

みんなの言葉に、
郵便で届くメッセージに、
思いの丈を綴った手書きのお手紙の数々に、
その都度、胸がいっぱいになるけど、まだ泣かないよ。
MAUI inspirations -SENDAI-

君が好きだよ

イメージ
あと3日の営業で閉店する、わたしのマウイ・インスピレイションズ。

そんな今日、郵便が届いた。
御餞別とともに、手紙。

いつか私が泣く文章を書く、と言っていたけれど
今日がその日。

いい大人になって、出逢った私達。
好きな人とおもしろおかしく生きていくには、それぞれしあわせでいなくてはいけない。
一生懸命働いて、ご飯を食べて、眠る。
私達がおもしろおかしいのは、毎日頑張っているからなんだ。
苦も悲も笑っていく強さを、苦と悲を繰り返して鍛えてきた。


私は私を好きでいてくれるひとが、好きだ。
ずっと好きでてくれるように
今日もあしたもわたしと君のしあわせのために頑張りたい。
片思いは厭なんだ。



MAUI inspirations -SENDAI-

星に願いを

イメージ
数年前のJ-WAVEクリスマスキャンペーンソング、RIP SLYME「星に願いを」。
クリスマス本番の今日はこれを聴きますわ♥
からの「甘い生活」で。

だいたい、いつもうえから言うことは希望的観測、というか妄想。
事実はまったくイケていない、というのはRIP SLYMEの常。
わかるわ~。
どちらもエンディングがよろしいので最後まで聴いてね😉

Santa Claus is comin' to town~な気持ちで
しあわせな時間をすごしましょう。
今日くらいは、妄想も可。

MAUI inspirations

TIME CAPSULE

イメージ
新しい自分に本当になれるのかな 昨日の自分が視界を曇らせている 手探りでも 孤独きりでも 空を鳴らして今は クリスマスイヴの今日。 あんまり関係なく、そんなことより、お店はあと数日で閉業します。 なんだか不安だ。

MAUI inspirations -SENDAI-

TONIC WATER

イメージ
26年前、バーテンダーになるべく、仕事を始めた時から、すべての職場で作ってきたGIN&TONIC。
そしてそのすべての店で使ってきたシュウェップス トニックウォーター。
他の銘柄では残念ながら、おいしい飲み物は作れない。

お酒を飲まない今、よそでトニックだけをお願いすると、だいたい違うものが出てくる。
喉を通りにくい、水で言うならevian。
そしてみずっほい。
その点を技術に関係なく、ジンの銘柄に関係なく解消するこのシュウェップス。

勉強中にはどの店に行っても、最初にGIN&TONICを注文して、
最後にMANHATTANを飲んで、マラスキーのチェリーを食べることにしていた。
ジンを入れたグラスのどこにトニックを落とすかも、氷の締まりも、技術も、スマートさ、いろんなことがおいしいものを作るのだけど、おいしいカクテルは、水と酒が分離していないことだ思う。

ハイボール全盛の今。
ハイボールとは炭酸が上がっていくさまを表しているから、
コーラもジンジャーエールもトニックもハイボールの1種。
広告だけに操作されてないで、みんなもおいしいものを探してほしいな。

いろんなことを学んだけれど、おいしいものと、そうでもないもの、の区別は好みを入れずにつけることが出来る。
26年で学んだことのひとつ。笑


まもなくこの仕事もおしまい。
なんだかこういうことが結局、ずっと頭をはなれない。




MAUI inspirations -SENDAI-

グレイシー柔術

イメージ
12月にすることと言えば、おそうじ、ガキの使いと格闘技、借りていたものを返す。
ずいぶん前からから借りっぱなしになっていて、なんだかんだ忙しかったり、浮ついていて、読んでいなかった本と見ていなかったDVD。
過日、やっと拝見。

私が東京オリンピック2020で観たいのは、唯一、柔道。
運動神経がイマイチな私は、ホントにこれに憧れます。
そして、格闘技って言えば、グレイシー柔術。
私がやられてるわけじゃないのに、苦しくなる。笑

昔から「こわっ」って思いながら観てきたヒクソン・グレイシー。
今回は昔のPRIDEのDVDとグレイシー柔術の本。


ほぼ小説ばかりを読んでいるせいか、本に感情移入できず…
DVDもやっぱり今のものが観たい…

違うな、私が観たいのは結局、
ヒクソン・グレイシーの次男、
クロン・グレイシーの寝技でした…ということが解りました。
ほんと、これは、堪らんのですよ。

長い間お借りして、すみませんでした、新しい発見がこれで重ね重ねすみません。





MAUI inspirations -SENDAI-

四位一体

イメージ
マウイ・インスピレイションズの閉店をまもなく迎えます。
この7年のいろんなことを集めた、アルバム。
みんなに見てもらいたくて、クリスマスパーティーの昨日、お披露目しました。

4冊のこのアルバムには
ウクレレの弦のパッケージでナンバリングしました。
4本の弦で出来る素晴らしい音。
あまり上達はしていないけど、
4本でひとつ。
君と私と、この場所と、ストーリー。


今はオープン前のまだ看板が入っていない様子から、先日の文化祭まで。
残してある、5ぺージに、
昨日のクリスマスとこのあとのもちつき、最後の忘年会という名のお別れ会を収録して完結します。

何千枚もあった写真から選んだものにはそれぞれ思い入れもあるけれど、
本当は写真にするのはあまり好みじゃない。
自分が忘れてしまってもいいことのような気持になる。

ただの記録、標本として残すこのアルバム。
写真にない思い出も、言葉も、歌も、夢も
大事なことは、心にしまって、大切にします。

MAUI inspirations -SENDAI-

DIALY 二千二十

イメージ
数少ない、大好きなともだち。
なんだかんだで、なかなか直接会うことも難しい彼女とふたり、昨日は忘年会。
やっと息がつけた。
写真はその友達とオソロ、HARUKI MURAKAMI の洋書をふんだんに使った来年のダイアリー。

ここにきていいことばかり続き始めた。
浮かれて、ブログの更新は忘れてましたが、
今年、忘れたいことはひとつもない。


たぶん、苦しいことや、悲しいことやバカげたことがあったけれど、
なに、張り合うことは無い、
いつだって決断の毎日に、
取り組んできた結果、
正解しか見えない二千二十は
輝いている。


MAUI inspirations -SENDAI-

恋しくて

イメージ
はあぁぁぁ~ん。(溜息です)

村上春樹さんの選んだ短編をご本人が翻訳した「恋しくて」……。

帯にございますように
初心者の震えも、上級者の迷いも「恋する心」に変わりはありません。

叶わないことは恋ではないのか、恋は短いものなのか、恋に終わりなんてあるのか、同じ分量想う恋なんてあるのか。


ハアァァァ~ン。

素晴らしい本です。
読んでみてください。

声はジェイソン・ケイ、村上春樹の心と知を持った、色気はジャック・スパロウ、容姿問わず。
どっかにいないかしら~。

謎は自ら体験するしかない。
そしていつも初心者なんです。

裏帯がまた……。
村上春樹……。




MAUI inspirations -SENDAI-





コピーライターの言葉

イメージ
時間と言葉が足りな過ぎるとなんだかもやもやするけれど
そんな時はコピーライターが書いた本を読む。
ストーリーはないけど、短い時間でスッキリする。

コピーライターと言えば私世代は糸井重里さん、仲畑貴志さん、川崎徹さんと決まってる。
今日は本当に忙しいので「ボールのようなことば。」を。

私が本を読むのは娯楽というより、みんなは私を好きだとしか言ってくれないから、
好きでいてくれる自分に必要なことばは本からもらうのです。

いつも偉そうに、みんなにモノ言って、今よりよくなるように洗脳しているわけだけど、
それは私がモノを言って、その人がいまより幸せになれたらいいって本当に思ってる。
結果、その人が良くなれば私にとって好都合なのです。
周りの人は、幸せになって欲しい。
そしたら私はラクだ。




MAUI inspirations -SENDAI-