書店にて


昨日、寒さ凌ぎの書店で立ち読みしていると
連れが「あ、○○さんだ、みんな頑張っているんだなあ」と、掲載されている女性の写真を見て言った。
同じ仕事をしてきたヒトらしい。
連れの方がずっと先か上かを行っていると思うけど「頑張ろ」とつい、出たその言葉に
数日前まで私がその対象であったはずなのに、
肩書きのなくなった今、頑張りたくなるひとからハズレたことに気付く。

商売もキルトも才能はない。
ただ、努力をする才能だけがあるのだと、思い直すも、軸をなくすとそれさえうまく出来ないものなんだなあ、と新年5日で不安初め。


MAUI inspirations