投稿

2月, 2020の投稿を表示しています

心以外は縛られたくない

イメージ
かわいい後輩がくれたきっこうちゃんシール。
座右の銘は「カラダ以外は縛られたくない」。

こんなにかわいいきっこうちゃんとわたしは正反対。

心を縛られるってすばらしい。
気持ちが奪われるって、そう出逢えるコンテンツじゃない。

幸運!!!

だとおもう。


反面、カラダは自由な方が楽しい。
心を持っていかれたのが、体験だった場合、繰り返したい。
気持ちを奪われたのがヒトだった場合、その人に会いに行きたい。

!!
その結果のきっこうちゃんなのか?
そこはそれぞれ。

今日はHappy Valentine's Day。
みんな、心ここにあらずな一日を♥


MAUI inspirations -SENDAI-

休憩

イメージ
外が寒すぎて、製作時間約2分のうさぎ。
1時間後には耳が飛んでどっかいっちゃった。
帳簿の合間の息抜き。

姉曰く、この赤い目が落ちて、庭のいろんなとこから芽が出てくるらしいので、この場所にも出てくるかもしれない。
ここは芍薬と牡丹が咲くところだから、あとで移動しておこう。
MAUI inspirations -SENDAI-

THE DATE LINE

イメージ
なかなか入り込めずに時間ばかりかかってしまった今回の読書。
「日付変更線」。
湯船で読む時間しか取れなかったのでなおさら。

30代、誕生日のほとんどをハワイで過ごしましたが、祝日とかBLACK FRIDAYに合わせると誕生日を2日することになります。
誕生日が終わって日付変更線を越えるとまた誕生日。

上・下巻にわたっていったり来たりの内容にどうして話が進まないのかと思っていたけれど完読してみてよくわかりました。

同じところを行ったり来たりしているのではなく、
大事な人は未だ昨日のハワイにいる、自分は日本でハワイの明日を生きている、大事なものが自分と他方にあるとき、今日はどこにあるんだろ?

3世か4世になるであろう私の世代。
祖父母が2世、主人公の若者ふたりは4世。
2世の両親は日本人だけれど、2世はアメリカしか知らないアメリカ人。
そして戦争。
これは小説だけれど、一度読んでみるといいかもしれませんよ。

私はもともとなんでも「縁」で片づけることはしないので、
この本で言うところの「運命」のくだりはとてもよかったです。
努力で手にした大事なものを「縁があったねえ」なんて言われたら、がっかりします。

そして”2ヶ月月ぶりに聞く懐かしい声”の表現に、
2ヶ月で懐かしいかな?とは思わなくなります。
大事なら懐かしいんです 笑

今、読んでよかった本です。


PARKING

イメージ
過日、私より私を知っているかもしれない幼なじみと半年ぶりに食事に出掛けた。
散々食べたあと、店を替えて夜中にブルーチーズにたっぷりはちみつかけて食べてしまった。

会わない半年の間にあったいろいろを話し合う。
私は店の廃業や、やめてみてわかったことの数々を。
友人は、旅先でのらくだの顔がいっぱい並んでいたり当たり前に日本では売ってはいけないものが並ぶ市場、そこには人間の歯が並べてある店まであって、自分に合う歯を買うんだとか、そんな話を。

話が下手なそのこ。
イタリアからスペイン、モロッコへの旅も佳境、
「で、サハラ砂漠はどうだった?」と訊くと
「砂漠の中の砂漠だった!!!」と。

世界のいろいろを見ているからこその感想のような?
いろんな砂漠を体験しているからなのか?
なんも伝わらん…。
写真はただただ絵のように美しかったけれど。


その砂漠 of 砂漠の写真をみたあと、嬉しそうに見せてくれたのは渇いた土のうえに、縛られることもなくロバが好きな向きで待機している動画。

「ここ、ロバの駐車場!!」
愛すべき人間なのである。



こうしていられる時間が私たちにはPARKINGだなあ。 と、飽きているロバを見て思った。

MAUI inspirations -SENDAI-