投稿

昭和の歌

イメージ
毎日の自転車&ハナ歌での帰り道、昨日は平井堅ver.「順子」。
歌って帰りました。

君の名を呼べば 僕はせつないよ~♪

昼間、久々にジュンコが来たってだけ。
ハナ歌だと、平井堅ver.も長渕剛さんのと同じってことなんですけどね。

流れで 好きです 好きです 心から~♪ の巡恋歌。
このあと「万里の河」。チャゲ&飛鳥に
中島みゆきさんの あきらめました~あなたのことは~♪

実際の記憶にはないけど、このへんは散々お付き合いで聴いてきた歌ですもの。
パーフェクトです。

すごいなあ、昭和の歌。
だって最後は [あんた、あたい] の世界「ひとり咲き」。
燃えて散るのが花~ 夢で咲くのが恋~♪ 笑


昭和生まれに染みついたコード進行…。
初音ミクについていけなかった私…。
どれも林檎ちゃんの歌よりうまく歌えてしまう事実…。

昭和生まれのジュンコ、また来てね😉




MAUI inspirations -SENDAI-

super market music =

イメージ
過日、スーパーマーケットで買い物していると、
この曲なんていう曲だったかな???という音楽が流れていた。
この店では、マドンナとかブルーノマーズの日があったり、
70’sのディスコの日があったりする。

購買意欲を増す音楽なのでしょうね、働いている人はあたしより年配の方々ばかりに見えるけど、だれが選んでるんだろ。

結局、その曲が何かはShazamにまかせて、
BASIA「Drunk on Love」だとあっけなく判明。
とても懐かしい♥そうそうBASIA!

仙台に来て間もないころ、
仙台駅近くのあるお店で、友人と食事してると、この店は音楽がいいね、と言ってきた。
そんなこと気にしてる男とは思っていなかったので、
そなんだ、で終わろうとしたら、
「これ、選んでるのはどなたなの?」
とお店の方に質問した。

訊かれたそのコは嬉しそうに
「今連れてきますっ」とその日のプレイリストを作った方を連れてきた。
「照明のトーンも変えてますよね?」
とその方に連れが質問。
当時、AM4:00までの営業だったそのお店では4段階に暗くしていってる、とのこと。それはどこでもしてることなんだけど、お客様からの問いかけや、違いの気付きは、褒め言葉であるし、やりがいのひとつだ。

今や出世頭の経営者になったその時の連れとは
いいお客さんがいい従業員を育ててくれる、だから外ではいいお客さんでいよう、
で一致している。

私も、スーパーでこれは誰が選んでるの?と訊くべきだっただろうか?
spotifyです、と言われたりするのだろうか?
でも懲りずにいいお客さんでいたい。
だってもう中年だもん、自分を食わせる仕事が楽しいコト、若者に知って欲しい。

巡り巡って、いい接客を受けられることは、
接客というかたちのない仕事に、人生使ってる私の夢だ。

タピオカをみてわかるように、そのうち、ナタデココとかカヌレとかベルギーワッフルなんかになんかを足したりして、また人が並ぶのかもしれない。
食べ物も飲み物も飽和状態の世の中。
詰まる所は「人」。


ともあれ、定休日、籠ってする仕事には最適な曲。
購買意欲と仕事のはかどりは同じ周波数な気がする。


MAUI inspirations -SENDAI-

HELLO,GOOD-BYE

イメージ
新しいパスポートと古いパスポート。
今日、受け取ってきました。

日本に暮らしていると、大陸と違って、外国はいつでも海を渡る。
一緒に海を渡ってきたパスポート。
ありがとう!

ビザのスペースはまだ残っていたのに、10年経ち、更新になってしまいました。
新しいパスポートは途中で新しくするくらいどこかに行きたいです。


パスポートがないと息苦しくなります。
ここにいるしかないって想像は苦しい。
16,000円で世界中、どこにでも行ける権利を買えるなんて!!!

私が一番好きな本は
このパスポートって本だなあ。

この小さな2冊の本には
アツくて幸せな思い出と
まだ、見ていない世界がいっぱいだ。



MAUI inspirations -SENDAI-

あげまん🎬

イメージ
そういうことらしいので久々に観る、伊丹十三さんの「あげまん」。

これももう30年近く前の映画なんですね、どおりで私も近くが見づらくなるわけだ。
いま観るとバブル感いっぱいの、時代劇的コメディ。

伊丹さんの映画はいつも女性のリスペクト。
きっと「夢」なんだわ。

ナヨ子の「せっかく楽しかったのに~」が
この映画のすべて。

おんなから言わせると、そうなのよ、
「せっかく楽しかったのに~」なのよ~。

いつも笑って、褒めてたのに~。
ただ、よくなって欲しいだけなのに~。


この映画の主人公たちも今の私たちも、
"青春"は過ぎた、言わば "朱夏"。
人生充実真っ盛り、
惑わされなくなる世代のはず 笑


帰り道、
"あがってんの?
"さがってんの?
"みんなハッキリ言っとけ!
"あがってーる👆

と、歌ってた。やっぱ朱夏(中年)世代 笑

"てか すべて見たいんだ!
一緒にね!
それだけなのよ~。

男女はコメディにどれだけ取り組めるかなんだわ。


MAUI inspirations -SENDAI-

Are you that Stupid ???

イメージ
先日の夏休み。
約10か月ぶりの横浜。

以前にも書いた私の尊敬する人のうち、ふたりがこの横浜にいます。
その中のひとりに今回は3年ぶりの再会。


よく聞く女性経営者の文句に、「私、男みたいなもんだから。」があり、それはまるで逆の方々の間で横行しています。
女を売って商売してないよ、という意味で使いがちなのでしょうけど。
嫉妬深いのは女性より男性だと思うし、わりと人のこと気にしてるのも、くよくよするのも男性的な気がしますので逆ともまた言い難い。

彼女のすごいところは、相手を操作してものすごい嫉妬心を元から断つところです。
常人なら、くよくよするところも、事実も記憶もすり替えていいようにしてしまうところです。
そして鈍感なように振舞ってる。
ホントに尊敬します。

私は記憶力がかなりいいので、写真状に覚えています。
スゴい美人な彼女がお店を持つことになった20年以上前の資金集めの話。
以前聞いたものとはまったく違うものに変わってました。
えー!!です。
指摘なんかしないし、これでいいのだと思います。
その変わってしまった話も役に立つ内容だったし、なんかカッコよく変わってたので。
なんなら、以前の話も本当だかどうか……。

別れ際、泥酔の彼女は「恋したいな♥」と言い捨ててタクシーに乗り込みました。
何だったんだろ、この締めくくりは。
即ち、経営者に、女性も男性もないってことなんだけど、
尊敬してきた3人のなかでこれから先も私に直接言葉をくれるのは
残念ながら彼女だけなので大事にします。

最近私に起きたいろいろを話してみた結果、
その彼女に言われた今回の旅、No.1フレーズは、

「みゆき、あんたバカなの?」

です、心して生きていきます 笑




MAUI inspirations -SENDAI-

1oz.

イメージ
バーテンダーになろうかなって思った25年前。

初めにするのはフルーツ洗いとかボトルのキャップの開け方。
メジャーを使わず45mlを正確に落とす練習。
水割り、という立派なカクテルを何杯も「水っぽい、ダメ」と言われ
「ウィスキーと水の味がする」と言われ、
同じようにジントニック、「水っぽい、ダメ」と言われながら
両足を突っ込んできた魅力的な世界。

今はバーテンダーではないので話すこともなくなった、今日はグラスのはなし。

お酒にはそれぞれお似合いのグラスがあって
ワインは産地によってボルドー、バーガンディ、などグラスも違いますよね。
デンマークのアクアヴィットは凍らせたお猪口のようなグラスだし、温かいお酒にはホルダー付き。
ウィスキーだけとってもストレートグラスは脚付きだし、ロック、ミスト、ウォーター、オールドファッションド、TWICE UP、飲み方も様々です。

気に入りの飲み方があれば、バーテンダーに言ってみるのもいいと思います。
私はお酒を飲んでいたころ、ポートワインをブランデーグラスで飲んでました。

ブランデーグラスの話は多分、
バーに勤めていれば最初に先輩から聞かされるTrivia。



グラスを寝かせて、こぼれない量が、1オンス(約30ml)。
どのブランデーグラスも同じカーブを描いている、ということ。

ブランデーを手で温めながら飲む、形と量。
寝かせて出してみたこともあったなあ 笑


お酒の世界は限りなく、楽しいものです。



MAUI inspirations -SENDAI-

御御籤

イメージ
夏休み、浅草寺でおみくじをひきました。
結果は末吉。反応しづらい。

今日はお差し入れのお寿司をいただき、大吉です。ありがとうございます♥

おみくじの微妙なところは置いといて、
よかったことを。
これはみんなの心持ちをさしていて、
私がどうのってことじゃないような気がしますので。


これによると、

さきに損をしたとしてもあとで利益あり。
月は小さくなっても必ずまた満ちるもの。
月食があれば暗くなる、そんなときがあってもやがて元に戻るから、
いまの災いも時を経て去り、
希望がかなうでしょ。
月の光が部屋を明るくするような喜びが、
君を満たしてくれるでしょ!

とのこと。
なんだか月ばかりで夜っぽいけど。
そういうこと。
今夜はお月見だし、屋上でいつものMr.Moonlight、聴こー。

いまのつらさは必ず終わって、望みは叶う。
月らしく陰で努力もちゃんとすればね。

MAUI inspirations -SENDAI-

Summer Holidays

イメージ
初めてとった夏休み。
横浜、逗子、浅草、上野で再会の連続となりました。

ちなみに左下の写真は自転車で2回も転んだ過去がある思い出深い北仲橋です。

今回も中華街のいつもの店からはじまり、
昔とはまったく変わった野毛で炉端、
暑すぎて断念したTUNEのbalcony(写真中段)から移動してのお寿司、
先輩方と連日ピアノバー、
今一番イケてるっていうバーテンダーのお顔拝見に2軒まわって、
東京では友人の行き付けでフルーツサンド。

みなさま、わざわざお時間くださり本当にありがとうございました。
食い倒れました、ごちそうさまでした。

横浜の重鎮にもあるお店でばったり再会できたし、
私が話し掛けちゃいけないツレがご一緒の方には、ふーんってニヤニヤ。離れた席から投げキッスで苦笑いも取れたし 笑、
先輩方からはいろんな言葉をもらい、
思うところは山のようにありますが
それは整理して自分の考えになってから書くことにして、
今回は、思ったままの感想をひとつ。


東京も横浜も、以前より外国人観光客が少なくて驚きました。
オリンピックに備えてるのでしょうか???
でもそれって分かりやすいブロンドがいないだけで、
アジアの方が多くなったってことなんでしょうね。



で、この写真。 まだオープンしていないAPAホテルです。 万国橋の袂、海岸通5丁目に、エントランスがギラギラの巨大APAホテル!!
写真奥のランドマークタワーがかすみます。
これ、上のほうしか映ってないけどとんでもなく大きいのです。

ものすごく増えているアジア諸国からの観光客の皆様はこのギラギラに泊まりたいでしょうねえ。
一代でこの規模にまで企業が育つってあるんだなー。
どんなシャイン教育なのかしら?

要はどうすれば外国人観光客の皆様が利用したくなるかなんでしょうけど、
普通は好みが邪魔しますよね、
何をカッコイイと思うか?
このギラギラを自分がやってしまうのか…?
っていう。

もとは信用金庫勤務だと何かで見ましたが、
お嫁をちゃんとコントロールできるご主人の才能があればこんなことも可能ではあるんだなって、圧倒されますね。

ま、決断力と誰よりも働いた結果かあ。
まずはお嫁人選の決断力ね!

なーんてこと考えながら、万国橋を歩いてゆくのでした。

夏休みの思い出、他に書くことあっただろ!
って言わないでね、深夜枠なので😉



万国橋から見るみなとみらいは一番好きです。 APAホテルから見てもきっといいんでしょう。
どこにも泊ま…

HEARTS BEAT LOUD🎬 in CINEMA AMIGO

イメージ
遅めの夏休み。
海の家、片付け作業真っ只中で切なさ満載、
久々の逗子。



今日はたまたま上映していた「Hearts Beat Loud」という映画を観ました。




大人は言葉をいっぱい知っているはずなのに、意思疎通はうまくいかないものです。
知ってるからこそかな?

ブルックリンで暮らすレコード屋の父、医学生を目指す娘、が普通の夢を持つ、かわいい映画でした。



こちらの逗子海岸近く、カフェの中にあるシアター、このあとサーフ・ムービーが何本か続き、
シーレも学べる芸術的な「クリムト」、ニューヨーク公立図書館の裏をドキュメント、文化的な「The New York Public Library」、そしてBill Evans「Time Remembered」再上映、その他諸々、という興味深いLINE UPで続きます。



逗子の田舎具合もいい感じです。
家で観てる感じかな?
時間があったら行ってみてくださいネ。


MAUI inspirations -SENDAI-

NYに行きたいわ✈♥

イメージ
あー旅がしたいなあって思うことみなさんはありますか?
私はしょっちゅう思います。

しばらく乗っていなかったバスに乗ったら
パスモのオートチャージ機能が停止していて
わざわざチャージしなくてはいけませんでした。

便利なことに慣れるのはよくないと思うけど
チャージは勝手にしてくれた方がいいですね。

さて今日も、買い出しのレジに並んで、旅がしたいなーと思っていると
私のふたり前に並んでいるどこかの会社の制服を着た、多分40代かな、という女性が
「さっきからカートがあたってるんだよっ!!!」
と私の前に並んでいる女性に怒鳴った。

怒鳴られた女性はホームレス風のファッション&持ち物、
女ジャック・スパロウの気を弱くした感じのいで立ち。
足の指が透けるほど消耗したシューズ、
指先のカットしてある手袋、
クローゼットは自分自身って感じの重ね着。
なかなかです。
見た感じ60代かしら。

ごめんなさい、と言う女スパロウさんに
「神経質なんだよ、私は!!!」
と追い打ち。

怒鳴った制服40代女性を見る。
LOUIS VUITTONのモノグラム、底になってるヌメ革がシミだらけ。
髪を結ってるヘアゴムについてるラインストーンは4個に1個の割合でとれている。
出してる財布、元はピンクだったであろう、今はベージュ。
でも、神経質なんだそうです。

その財布元ピンクちゃんの番が来て、弁当の会計。
レジ打ちの方の、お買い物袋お持ちですか?との問いに
無料のヤツ1枚ください、と。

女スパロウさん、エコバッグ持参。

なんだか知らない世界に来たみたいだ。

その間中、ずっと、
私はすぐ後ろに並んでいた90歳くらいのおばあさまに無言でヒジをつかまれていて、柱の代用になっていた。
おばあさまは、モヤシを2袋持っていて、会計の終わった私が袋に商品を詰めていると、
お買い物袋、お持ちですか?は無視、袋なしでゆっくりモヤシを持ち帰る。
パンクだなー。

カートをこつんとあてたのが、夏木マリさんだったとしても「あたってんだよ!!!」と言ったのだろうか?
非常に日本的な光景。
そんなことを考えているとやはり旅に出たくなる。

来年はNYに行きたいわ。
PASMOでは行けないから、今、パスポートの更新手続き中です。



MAUI inspirations -SENDAI-

BOYHOOD🎬

イメージ
男の子ってこう育つのね。

私は子供がいないのであれだけど、お子様育ててる方は見るといいんじゃないかな、
いい父親になろうとしているイーサン・ホーク、かなり素敵です。
男女問わず、大人だって、初めて大人を経験しているんだってこと。

12年間、同じキャストで「夏」だけ撮り続けたっていうGrowing upそのもの。
男の子って結局、永遠にかわいいんだね。

12年間の音楽の移り変わりもいい。
とりあえずBMXが欲しい。

いくつになっても人は成長して
過ぎたことは、切ないものなんだ。
今見たばかりだけど、また観たい、いちいち胸がつまるいい映画です。

MAUI inspirations -SENDAI-

THE OLD MAN AND THE SEA📖

イメージ
昨夜観た映画「Midnight in Paris」に登場したアーネスト・ヘミングウェイ。

何度読んだか知れない「老人と海」を
あのキャラが書いたんだな~と思いながら読んでみます☺️
才能あって、女好き、自分以外はみんなライバルって勝気なキャラ。
モテ男だったんでしょうねえ。


海は ラ マル。
エル マルだとは思わないロマンチスト。
みんな知っていると思うからストーリーは割愛。

Les Deux Magots Parisとかで読んでみたい 笑
渋谷じゃなんだけど、近々久々に行ってみよう📖🍎☕

MAUI inspirations -SENDAI-

Midnight in Paris 🎬

イメージ
ウディ・アレン「ミッドナイト・イン・パリ」
を今夜は観ました。


私も次の人生は古物商人になりたいな~と
フランス人で古道具屋のレア・セドゥが本当、チャーミング。

冒頭で言ってた。意見の不一致を認め合うのが民主主義だって。
ケンカになるのと、討論するのは違うし、
大事なことにディベートはつきものです。

この映画は夢でロマンチックでファンタジックなサクセスで恋物語。



人生のお荷物や違和感を、
気が付いたときにちゃんと変える勇気があるなら幸せもあるのかもしれないなあ。

ファンタジーなのに、ギルとは掛け離れた自分に、なんだか切ない、
素晴らしい映画でした。

このあと「Fight Club」を観るつもりでしたがやめておきます。


MAUI inspirations -SENDAI-

vol.209

イメージ
これがポストに入ってると、
「もう5日かあ、酒代の振り込みしよー」
と思う。

BLUE NOTE jam = 酒代
というパブロフの犬。
でも今日は31日。


ブルーノートに酒代の支払いを知らせてもらおうとするのは間違いなんですが
なんかあったのかしら?笑


それにしてもいつもきれいな配色の表紙です。

MAUI inspirations -SENDAI-

ANARCHISM IN THE U.K 📖

イメージ
ブレイディみかこさんが新しい本を出されたとのこと。

早速注文。でもその前にこちらの本を再読しておこうと思います。

アンダークラスのノンフィクション、
「アナキズム・イン・ザ・ UK」。

健康でありながら働かない底辺アダルトが大量に実在するこの国のことは、U.K ROCKを若いころに聴いてきた私世代には必読です。
音楽と共に生きてきている国なんですね。



政治もロックバンドに置き換え。
したいことしかしない生活保護受給の無職者もパンクで解説。


数々のおもしろい言葉遣いと例え話で、この暗いだけの事実とウラハラにイギリスという国がポップに見えてきます。


「どんな国がクールなのか」は日本人も考えるべきだと感じる。悪い見本。
B面は特に50代男性にお勧めしたい。



面白い、であって楽しいわけではない。
可笑しい、であって、決して笑えない。



これが5~10年前のイギリスね、
今回の新しい本「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」にも期待♥
本当におススメの本です。


MAUI inspirations -SENDAI-

Anguille🍚

イメージ
今日もうなぎをいただきます。

おいしいものでおなか一杯って瞬間
だいたいのことがどうでもよくなります。

私が食べ物の写真を載せるってネタ切れっぽくて、つまらないかな~、と
おもっていたけど、最近はよく載せているなあ。


平和の象徴は「鳩」から「食べ物の写真」に変わったのかもしれませんねえ。
日本人の写真は、みんなの食べ物で溢れているし、
うなぎを撮ってる私の気持ちも平穏☺️
鳩の写真より、食べ物になる前の生きたうなぎの写真より、やっぱりうな重の写真の方がいい!

そんな平和なおいしいもの、
お差し入れくださり、いつもありがとうございます♥


若いころ長い間、料理も酒も焼き方も何もフランス語でオーダーを書いていたのでフランス語のタイトルにしてみましたが、ご覧の通り「Anguille」=「うなぎ」です。

もしかして、今の時代、フランス語でオーダーを通せ、なんて上司が言ったら、
パワハラで訴えられたりして 笑
現実は平和とは乖離しているなあ。



MAUI inspirations -SENDAI-

とがった〇

イメージ
今日の日経。
全体の印象はAPECと年金でなんだか気持ちが沈む内容。

そんな中、丸紅の広告。
今日はこれが一番よかったです。


当然、代理店が考えているのだろうけど
きっと働いている人のほとんどがこの広告を見る。
自信もって企業人、出来るだろうなあ。


いい広告でした。
よその私までなにかしなきゃいけない気持ちになってしまい
20冊の本を読んだらしている、
うちのワンコの涙ほどの少額の寄付、しようと思い立ち、本を読む。

電気あっても、本もなきゃね。
本の為の寄付。
先進国に生まれた私の役割。

単純。

MAUI inspirations -SENDAI-

Share a Table

イメージ
天ざる越しのハワイアン人形。

今日はおそばを頂きにでかけました。

なんでもひとりで出来るっていうのは、

考えものなんだけど

店主がただ、私の席にハワイアン人形を置いて、黙って去る。

これもひとりならではの相席ってことで。

貴重なお時間ありがとうございます、のご挨拶には忙しくても伺ってよかったなあ、という気持ちにさせられますね☻



次回は豆乳とごまの女の子が食べていそうなお蕎麦をいただきます。


MAUI inspirations -SENDAI-

Store Name

イメージ
これはこないだおさしいれ頂きました
大好きな玉子焼といかめしです。

このパッケージデザインとかトレードマーク、屋号って気になります。

これとは全く関係ないけど幼少期から気になるのは、近所にあった
「高橋兄弟商会」っていう何屋さんかわからない屋号。

これは「Warner brothers」とおなじなんですか?

女だし、兄弟はいないし、名字も高橋ではないんだけど、会社でも始めたらなんか付けてみたい屋号。

MAUI inspirations -SENDAI-

Tomorrow Today🎧

イメージ
今年は早めの初物、
大好きなシャインマスカット。
かなりの大粒。
皮の張りも艶も最高です。

なんでも冷たすぎると甘さは半減しますので。
ほどよく、室温に置いて。
冷たすぎないサイダーと。
屋上で。


AM、全身オイルマッサージに行き、
PM、雲を観察したり、本を読んだり、


ワンコを連れて近所の公園へ行ったりして、
ちょっと、休み過ぎました。

屋上ではシャインマスカットに合いそうなGILBERT O'SULLIVAN「Alone Again」から聴きます。
ClairもTomorrow Todayも久しぶりです。

ずっと続くんだ、今夜からまた頑張ろ。

MAUI inspirations -SENDAI-

ぎゅうたん

イメージ
今夜は久々に私の店と同じ建物にある牛タンの利久さんに夕食に行きました。

トーキョーから来た幼なじみと。

30年以上の付き合いの彼女とは、表面的にはまったく考えが違う。

もろもろの好みも違う。


その彼女に、今回は重大な話がひとつ。

絶望的な気持ちになった話をひとつ。

愚痴をひとつ。

会わない間にあった、私には大事な3つのコト。

そのどれも、だいたいは別の意見があって、でもポイントは絶対外さず同意してくれる。


何を言っても終わらない関係って幸せなことだったんだ、
ってテイルスープと共に沁みる。笑


絶望話については大笑いしてた。

すごくまじめにやってたのにね~って。


やっぱり、笑わせるか、笑ってなきゃね!


ネタ作りのために生きてるんじゃないんだけどさ。

長くやってると、話もうまくなってる気がする…。

次は感動で泣かせるネタつくろ。


MAUI inspirations -SENDAI-

GUM

イメージ
雨の日は歩いて通勤。


まえに、ある人から
好きな食べ物はなにか訊かれたので
「ロッテのグリーンガム、板の方」と答えたところ
「俺は韓国は嫌いだ!
だからロッテ製品は買わないんだ!」
とLINEで言ってきました。

知らないことがあると
知らないうちに
恥かいているものですね。
LINEの親はそもそも…

これは一生気付きたくないですね。
私なら指摘もしないで欲しい。

そんなことで溢れているこの薄い世界も
まだまだ面白いことの宝庫。

いろいろ学んでいるところですので
私にもまだ指摘はしないで。
入れるほどの穴ってそうそうないから ☻

いろいろみたり、考えたり、思い出しながら
グリーンガムとの帰り道。



MAUI inspirations -SENDAI-

RADIO MUSIC SOCIETY🎧

イメージ
普段、詞のない音楽と、とりとめのない音楽を聴かないのですが
このサヤカちゃんおススメは聴きます。

Esperanza「RADIO MUSIC SOCIETY」。


私にとってこのジャンルの音楽は何度聴いても聴いた記憶がないという、
毎回新鮮で、
時間がなくちゃ聴けない、
贅沢な音楽です。

今日はいいもの貰ったから、早く帰って、
これ聞きながら、それを試して、とりとめのない時間を過ごします。

MAUI inspirations -SENDAI-

聞かなかった場所📖

イメージ
今日は「聞かなかった場所」。


松本清張を読むたび、この方は本当は女性なんじゃないかな?と思います。


イメージではどうしてもドラマの影響もあってイケない女性が主人公って感じだけどそんなこともないのです。

主人公が女性でも、男性でも、本当に計算が出来て、ズルくて、
イケないのは男性で、女性はだいたい詰めが甘い。


描かれている時代背景もありますが
男尊女卑からは抜けられないというか
べつにそれでいいというか
女性も男性もそれぞれ得意なことをすればいいとおもいます。


この話の結末は罪悪感からでるほころび。
悪いことするなら罪悪感は絶対にもっちゃあダメです。
ってことです。

違うね、?
悪いことはしないほうがいいってことか。



MAUI inspirations -SENDAI-

BUD LIGHTとDQ

イメージ
近頃、何でもバルコニーでしています。この文章も。
今のバルコニーでも使っているチリトリ。

ずいぶん前に友達がくれたDALTONのホウキとチリトリ。
トーキョーのこの友達に会うのは1年にだいたい2~3回。
横浜にいた時より会うようになりました。
決まってないけどいずれ会うから
またね!で別れます。


バイバイ!サンキュー!またね!
は必要な礼儀です。
ほとんどのことに終わりがあるけど、
人生はもう少しつづく。


それならいい思い出、携えて進む方が私は好み。
だって、楽しかったじゃん?

会いたくない人や行けない場所をこの世界中のどこにも持ちたくない。
君に持って欲しくもない。
制限付きの人生なんてごめんじゃない?

どこかのビーチでバッタリ再会したら、笑って楽しかったことを話したい。
この先の夢も話したい。

君はぬるい BUD Light とか持って。
私は溶けてる DAIRY QUEEN 持って。
「またね~」と別れたい。

それは無期限の Promise で Appointment ではない。

それなのに、このままじゃあ、ビーチの再会が楽しめないじゃないかー。もう!


MAUI inspirations -SENDAI-

超電導ナイトクラブ📖

イメージ
正しい毎日、なんだか物足りないなーってときに読む本。
今日は村上 龍「超電導ナイトクラブ」です。
土曜だからって、ちょっと、過ぎますかね?

誰かがあの本で書いているように
”絵の中の人物は、絵なんて描いていないものよ” 同様、
20そこそこの頃、
この登場人物に描かれるような女になるには
飲みに行ったバーでこの本の話なんかしちゃあ、野暮だわ、と思っていた。
本の中の女は、本の話なんかしていないものよ、笑

何度読んでもこの歳になって読んでも、エグくて、しばらく休みたい本。

でもバブルと時代と東京の縮図のようで、日常だったような、強烈で欲で、本当の日本人の姿じゃないかと思う。

通常、再読の本は読む年齢で内容が変わって感じることが多いけど
この本はいつ読んでもこの本。

この本に登場するには女性の場合機知に溢れて、上品じゃなきゃね。
今日も頑張りましょ。

ひどいコメディだから、ただのロマンチストは読まないで。

MAUI inspirations -SENDAI-