投稿

good job!

イメージ
やらなきゃいけないことが、12時間かかる時、これかけると9時間で終わります。
仕事が山の定休日。
お供はRIP SLYME。

憧れだった店に就職出来た時、朝5時に閉店したあとの掃除中、よくかかっていました。
仕事は早く終わらせるパブロフの犬MUSIC。
20代からの歴史あり。

このダメなボーイズの妄想、この言葉数の多さ、ほぼ覚えてる私、他のことにこの部分の脳使ったら何かになれた気がする。笑

さあSunsetからSunriseあああ~
の黄昏サラウンドか

タイムリミットないMusic ~
のミニッツ・メイドか

鮮やかなことなんかないけど
密やかな甘いエヴリーナイト~
の甘い生活か

愛のある体で
君とプレイしたいんだAll Night ~
の星に願いをか

NO.1は決め難し。



とりあえず、夏だわ♥
RIP SLYME。



MAUI inspirations -SENDAI-

HAWAII LOVE STORY📖

イメージ
今日読むのは、
喜多嶋隆「HAWAII LOVE STORY」。

HPにも書いたけど、装丁がいい。

間にある写真も素敵です。

short story 35編。

エッセイみたいな小説。

だれにでも、みんなにあるラブストーリー。

あなたにとって本当のお似合いは誰か。

ハワイで過ごせばわかると思う。

シンプルです。


海のある毎日は

こんなにLOVE STORY も生まれるのですね。



生きてる間はずっとLOVE STORY なんだって思う本。



MAUI inspirations -SENDAI-

Wonder Land

イメージ
今週は友人3人と私で会う約束をしていました。
みんなで会うのは何年振りか?
会わない間の新しいことも、これからのことも、何の不安もない関係。

ふたりは同い年、ひとりは年下。
褒めたくないけどとにかくいつでもお洒落で、話題が豊富、昔話など絶対にしない、ホントにセンスのいい仲間。
全員体型無視して[SEX AND THE CITY]気取り、わたしも今夜はTracy Reese New Yorkのミニワンピースでキメてった。
パサッとした服着たら終わりだよ、が無言の決め事。

私含め仙台をだれもよく知らないので、唯一私の好きなもの見せようと思ったけど、
その店に何故か行けず、今夜一番の何故か、キャバクラに。


いく度に思うけど、話がつまらん。
てか、こっちが話してお金を払う店。
何故だ。

でもかわいい。
衣装が。
perfumeみたい。
ドリンクの水滴をふき取るのがお仕事。

それはどうでもいいけど

こんな不良が
全員都心の超超超一等地に住み、
土曜の夜をキャバクラで終わらせていいのか。
その高そうな眼鏡、外さず終わっていいのか?
世も末感満載の夜。

わたしだってこんなことしていたくなかった。
4Middle in Wonder Land。
不思議の国の中年4人、笑

また三年は会わなくていい。
あ、来月も会うか。
こうして続くなんの意味もない時間。
心配してないけど元気でね!

飲めるようになったその時は一緒に Louis Roederer Cristalとマルガリータを飲もう
MAUI inspirations -SENDAI-

尊敬する人③

イメージ
今夜は尊敬する人③
①、②も読んでね、三部作なので。
世の中には例えば、世界中から引っ張りだこの心臓外科医がいたり、
たくさんの人を熱狂させる声を持ったスーパースターがいたり、
人々の救いになるような宗教家がいたりします。

でもそれはしたい人がすればいいから、その人たちに任せておけばいい。
私が知らなくていいことです。

今回、尊敬する人③は、私が知りたいことの全部を私よりずっと上のほうで知っていて、こんな人がいたらサイコーだけど、いないよねって思ってた人です。

いました。
こうなるとユニコーンもマーメイドもネッシーもいるのだと思います、たぶん 。

①②のお二人とは違い、これはただのファンというのでしょうね。
今まで知らなかったファンの世界、笑。
私にとっては最初で最後のこの気持ち。
それだけで尊敬です。


日常、人間の箱と中身を別にみてしまうと、
? あ、箱だけね、となってしまいがちです。

でもこのひとは

我慢と表に出せない諸々、

愛がなんだ📖

イメージ
今夜は久々に角田光代さんの本を読みます。

彼女の本も半分は読んでると思う。

想うことをやめなきゃいけなくなったとき、
最終章を読めば、やめられる気がする本。


昔読んでいたら、「?」でしかないと思うけど
今読んで、なんかわかる、とこもある。

逢いに行くのは「神の子イエス様に一目会いに行く」のと一緒だって 笑


愛と執着の違いが解らなくなっている人は
読むといいかも。
きっと終わらせられます。
急に褪める、感じ。

そうじゃなければそのまま。
それもいいと思う。
一度の人生ですから。
思う存分。
私はこのまま好きにします 笑

MAUI inspirations -SENDAI-

微笑の育てかた📖

イメージ
今夜は片岡義男 「微笑の育て方」を読む。

いいわ。
〇〇だわ。
だめよ。
そうよ。

私はやっと見られたその顔を
ただ笑顔で眺めてしまう。
それだけじゃなくて
こんな言葉を使ってみたくなる本。
時代は変わっても、女性にしかいえない言葉。

いいよ。
〇〇だよ。
だめだね。
そうだよ。

これは男の子も使える言葉だわ。


MAUI inspirations -SENDAI-

overreach

イメージ
先日、新しいプロジェクトの顔合わせがありました。
よく知ってる先輩K氏と、お初にお目にかかりますさらに先輩のR氏。
私は、相手がどんなに立派な方でも、大先輩という姿勢でいるだけ。
おかげで今日もおもしろい話が聞けました。
私の話もおもしろかったハズです。笑
R氏の一声でこのプロジェクトはうまくいってしまうようなので、
打ち合わせはほどほど、世間話に。


何年か前、県内で医学部を作る話がありましたよね。
私立大学ふたつが名乗りをあげ、
なんだかんだでひとつが引く形になって、収束かと思いきや
あとから出てきた別の私立大学に決まった、という、お話。

そういえばそんなことありました。

これを引き合いに、R氏が私に足りていないとおっしゃるには、

「こうしてここいるだけでは、もう決まっているポジションがある、と勘違いされるか、その気がないと思われる。
欲しいもののところには出向くこと。
出向く、という意思表示と、結局最後は、いいとこで、既出よりいいものを出せばいい。 それだってそこに行ってなくてはわからないからね。」



overflow

イメージ
過去に一度だけ聴きに行って声に感動しすぎて泣いたJamiroquai。

一度観るとそのあと聴くものもそこにいるように聴ける幸せもあるけど、
やっぱり今聴いているのは、声じゃなくてCD。


楽器でも機械でもノリでもなくて、やっぱり大事なのは声と表情だって。
JAY KAY、遊ばれすぎたラメ入りのスーパーボールって感じだった。

もう一度聴いてみたいな、溢れるのもをみて溢れたいなあ。

MAUI inspirations -SENDAI-

No biggie

イメージ
underslowjams[酩酊]かけてよんで 先週末、期待していたことが、その通りの結果にならなくて マルガリータのおいしいの飲みたいなー、と
くちびる尖らせるような気持ち。

唯一の個人的な時間、土曜の夜だもん、いいことだけでいたいじゃない?

そのあと、好きなこともして帰ったのに
" 最後にテキーラ 飲んだの 土曜~ "と
underslowjams[ 酩酊 ] とか口ずさんで眠れない。
ますます飲みたくなるこの曲……。

前みたいに飲めていたら、
すぐ眠れただろうなあ…。<

尊敬する人②

イメージ
今日は尊敬する人の②。


ぜひ①読んでからお読みください。


第二の女性はとにかく造形は美人です。

こちらも尊敬する人①とは別の、百戦錬磨。
ずいぶん古いお付き合いになりましたが、もともとは私のお客様です。

ある夜。
売り上げも入ったケリーをタクシーの屋根の上に置き、ヒールに付いてるストラップを直し、そのまま乗った車は走り出しました。
180万のケリーより、ケリーの中のその日の売り上げ数十万より、化粧ポーチの紛失に悲鳴を上げる女性です。


KELLY
昔、仕事の後によく飲みに誘ってくれました。

何軒かある行き付けのひとつに風俗街の真ん中にあるパブがあります。

彼女の店から、たった数百メートルのタクシーの中で、
「みゆきちゃん、今日も頑張ろうね…」
と風俗嬢風に、言うのです。

運転手がバックミラーを覗くかどうかを楽しむ彼女、深夜2:00。
仕事が終わってもまだ、サービス精神?趣味?なに?

調子を合わせるしかありません。
「もう、やめたいな、この生活…」
まあ、毎回違うコント。
アドリブ、結構大変なんです。

ピンヒールでふたり、行きつく先は真夜中に始まる年季の入ったパブ。

カウンター4席、ギンガムチェックのテーブルクロスが掛かったテーブルが1卓。
とても小さな店内にレトロなジュークボックスがあり、Carole King、ABBA、SADEなんかのラインナップのなかに彼女の歌も入っています。

私はその歌を選んでコインを入れる。
真っ赤なナポリタンを食べて、Manhattan & Sodaを飲む。

彼女もまた、小さなことにくよくよして見せたり、怒って見せたり、嫉妬して見せる、アンバランスで強靭で計算ずく。

毎日、世間では超一流と思われている方々を接待し、にもかかわらず、パトロンは持たない。

彼女に会うと、20年分の経験が生かせない今の自分に、なにをやってんだろ私は、って落ち込みます。
彼女はぜんぶ糧にして、何か別のことを生み出してる。

落ち込むのに会いたいのは、私自身の自然治癒力を使って新しくなるために、あえてケガしに行く感じです。
傷つくんです、なんだか。とても。

だからこの夏、2年ぶりに再会します。





MAUI inspirations -SENDAI-

Rooftop Life

イメージ
先日読んだ本に、双眼鏡のことが書いてありました。
すごく素敵な物語なので、久々に私も見たくなりました、双眼鏡で見る世界。

でもそれが見つからず、
STEVIE WONDERの公演会場で買ったオペラグラスで代用することに。

…どこ見てるのかわからなくなりますね、オペラグラスでは。


双眼鏡を覗くのが昔から好きでした。

わたしが通っていた高校は田舎の山の上にあり、
学校にいる時間はsisterとかFineみたいな雑誌か よしもとばなな、山田詠美を読む、
化石掘り、遠くの海を双眼鏡でみる、くらいしかすることがありませんでした。
今日はタンカーが来た、客船が珍しく来た、を確認するだけのさもないハイスクールライフ。笑

次の次の休みには是非、双眼鏡を探したいと思います。


そしてその日は コカ・コーラとリキテンスタインの画集も持って空しかない別世界へ。

学生時代、図書館で見た彼の絵の一部をスカートにしたことがありました。
だから創作意欲がわかないときにはこの本をみるのもひとつ。
そのリキテンスタインの絵は、ドットじゃなくてストライプ、コミックではなく静物画です。

見たかった世界は見られなかったけど
空の中で見る画集から始まる、いい一日になりました。



MAUI inspirations -SENDAI-

尊敬する人①

イメージ
今日は尊敬する人について。
他人では今は3人います。
その方々について昨夜、自室のベランダでアイスクリームを食べながら考えていました。


共通点
何を考えてるかわかりません。
目の前のことに、くよくよするか、不機嫌になります。
優しくない。
なのに愛さずにいられないキャラクター。
多分どれも演技だと思います。笑


以上のことから、すべて私とは反対で、
だから、次の行動を察しようと必死だし、
内二人に関しては適度に調子にのせたり、
代わりに外に向けて優しくたりしなくてはならず、
つくづく私はNo.2向きだなあ、と思うのです。

長くなりそうなので今夜は年齢順に一人目、20代前半に勤めていた店の社長から。
②③は機会があればまたつづきを。


その店は当時は1階がバー、2階がレストラン。
55年続くレストランの1代目。

私は1階が仕事場でしたので、たまたま両替をしに2階にいたところ、みんなは賄いを食べていて、フロアには社長と私しかいませんでした。

なんだかんだしていると、まだディナータイムには早い17時頃。
桃井かおりさんが入ってきました。ステキです。

でも座ろうとした、一番いい席には予約が入っていて、
どうするのかと思ったら、
「まあまあ、いらっしゃいませ。そこよりもっといいのはこちらの席ですよ」と言って別の席に案内しました。

たとえればそれだけのことだけど、すべてがそうなのです。
みんな知らずに、いいように、満足してしまう。


彼女はいつも上等なHERMESのブラウスにタイトスカート。
深夜0:00近くなると、座面の高いスツールに半分おしりを載せて、
バーテンダーに「マティーニ。」とドライじゃないマティーニを注文します。

戦中戦後も体験し、あの大きな港町、横浜、
しかも大桟橋の袂というその場所で大きなレストランを切り盛りし、
中華街にビルまで建てる。
言葉が悪いかもしれないけど、海千山千です。
尊敬する以外にありません。


現在、御年88歳。

その強烈なキャラクター。

男勝りなんて言葉は不要な、女の中の女。

多分不死身です。笑


この夏のHERMES「海とサーフとファン」だそうです。

MAUI inspirations -SENDAI-