投稿

聞かなかった場所📖

イメージ
今日は「聞かなかった場所」。


松本清張を読むたび、この方は本当は女性なんじゃないかな?と思います。


イメージではどうしてもドラマの影響もあって

イケない女性が主人公って感じだけど

そんなこともないのです。

主人公が女性でも、男性でも、

本当に計算が出来て、ズルくて、

イケないのは結局男性で、

女性はだいたい詰めが甘い。


描かれている時代背景もありますが

男尊女卑からは抜けられないというか

べつにそれでいいというか

女性も男性もそれぞれ得意なことをすればいいとおもいます。



この話の結末は罪悪感からでるほころび。

悪いことするなら罪悪感は絶対にもっちゃあダメです。

ってことです。

違うね、?

悪いことはしないほうがいいってことか。



MAUI inspirations -SENDAI-

BUD LIGHTとDQ

イメージ
近頃、何でもバルコニーでしています。この文章も。
今のバルコニーでも使っているチリトリ。

ずいぶん前に友達がくれたDALTONのホウキとチリトリ。
トーキョーのこの友達に会うのは1年にだいたい2~3回。
横浜にいた時より会うようになりました。
決まってないけどいずれ会うから
またね!で別れます。


バイバイ!サンキュー!またね!
は必要な礼儀です。
ほとんどのことに終わりがあるけど、
人生はもう少しつづく。


それならいい思い出、携えて進む方が私は好み。
だって、楽しかったじゃん?

会いたくない人や行けない場所をこの世界中のどこにも持ちたくない。
君に持って欲しくもない。

それってせっかくの自由を捨てる行為。
時間もないうえ、さらに制限付きの人生なんてごめんじゃない?

ビーチでバッタリ再会したら、笑ってこの思い出、話したい。
この先の夢も話したい。

君はぬるいBUD Lightとか持って。
私は溶けてるDAIRY QUEEN持って。
「またね~」と別れたい。

それはせっかく出逢った限られた人間同士の無期限PromiseでAppointmentではない。

それなのに、このままじゃあ、ビーチの再会が楽しめないじゃないかー。もう!


MAUI inspirations -SENDAI-

マリコの「嫌いじゃないよ」

イメージ
今夜で私の夏は終わり、
真夏の果実で締めくくろ🎹
1か月、長かったです…。
夏をあきらめて、が正解だけど、まあいいか楽譜ないから。


こないだ、かかったこれじゃない曲を
「好き?」と訊かれて
「まあ、嫌いじゃないよ」
とマリコちゃんが上から言った。

好きだよ、の代わりに、嫌いじゃない、
と言うらしい。
好きだよ、は恥ずかしくて言えないのだと言う。

恥ずかしくて言えないを含めた
「嫌いじゃないよ」は、
かわいすぎて、逆に照れるので、
私は「好き」ということを変えられない。笑

私の夏とは関係なく、
マリコちゃんがかわいかったこの夏。

結局は、
終わりゆく時代へ投げキッス の「今夜はから騒ぎ」で終了します。


ふりがな 笑



MAUI inspirations -SENDAI-

超電導ナイトクラブ📖

イメージ
正しい毎日、なんだか物足りないなーってときに読む本。
今日は村上 龍「超電導ナイトクラブ」です。
土曜だからって、ちょっと、過ぎますかね?

誰かがあの本で書いているように
”絵の中の人物は、絵なんて描いていないものよ” 同様、
20そこそこの頃、
この登場人物に描かれるような女になるには
飲みに行ったバーでこの本の話なんかしちゃあ、野暮だわ、と思っていた。
本の中の女は、本の話なんかしていないものよ、笑

何度読んでもこの歳になって読んでも、エグくて、しばらく休みたい本。

でもバブルと時代と東京の縮図のようで、日常だったような、強烈で欲で、本当の日本人の姿じゃないかと思う。

通常、再読の本は読む年齢で内容が変わって感じることが多いけど
この本はいつ読んでもこの本。

この本に登場するには女性の場合機知に溢れて、上品じゃなきゃね。
今日も頑張りましょ。

ひどいコメディだから、ただのロマンチストは読まないで。

MAUI inspirations -SENDAI-

Footloose🎬

イメージ
今夜は青春の名作「FOOTLOOSE」。 35年も前の映画、何回みてもいいものはいいですね。 男の子ふたりでダンスの練習、可愛いです。
私にはもうできない、
気持ちだけで生きること。

思い通りにならない焦燥、
望みへの熱、
本当はあるのに、
どうして私は何もしないでいるのかな?
ほんとのわたしはほかのことなんか考えていたくないんだ!!笑
私もワンピースで出かけたいし、
まずは話したいことがたくさんあるんだ!


希望を捨てたくなくなる、元気になるこの映画

これこそ青春、みなさんももう一度是非ご覧ください! MAUI inspirations -SENDAI-

Just Wondering

イメージ
ハワイのだけじゃなく音楽が世界に拡がるのも
何年か前、ウクレレがブームになったのも
今、すべてはカリフォルニアからってことらしいので、
あやかってこの日はカリフォルニアスタイルのファッションで。

密かなおまじないみたいなもの?

先日のイベントで、
いい音楽ばかり聴かせてもらって
お客さまにもたくさん来ていただいて
新しい出会いがいっぱいで
みんな楽しかったと言ってくれて。

終わってからひっそり始まるRHCPとハナレグミ。

私はどういう立場なんだろ?


ワンピース、見せてないんだけどっていうのがこの夏の思い出、なの?

疑問ばかりの夏。

夏が終わったら、終わってしまうけどいいの?


MAUI inspirations -SENDAI-

8年ぶりの⚾

イメージ
先日、こんなに素晴らしい席で。
8年ぶりの野球観戦⚾
手前で写ってないけど更に大きなソファーが2つも!

野球が大好きな4人とそうでもない私。
買い食いメイン。

ヘルメットティラミス  ネーミング 笑


満員御礼とのこと、夏の夜、毎晩のようにこんなお祭りみたいなことになってたんですね。

点数とれそうかも!の時用の応援まであるなんてすごいわ!
ここで打て 浅村 ここで打て 浅村 って5億プレイヤーへのまじプレッシャー。 ハッキリしていて気持ちいい。
お疲れ様です。 みたことない世界、楽しかったです。ありがとうございました♥

MAUI inspirations -SENDAI-

初めての短歌📖

イメージ
月曜日。
今年2回目の休日を取り夏の大掃除。

部屋に置ききれず、バルコニーに出したまま吹きさらしのテーブルや椅子。
いけないと思いつつ、水かけて洗いました。
傷んだだろうか。
欲しくて価格交渉してまで購入したアメリカンヴィンテージ。いけませんね。

その気に入りの家具で今夜は友人の勧め、
木下龍也「きみを嫌いな奴はクズだよ」。
初めて短歌の本をバルコニーで読みます。

罪悪感を煽るものから、君と私もこういうことだったのかも知れないと腑に落ちるもの。
まったく理解不能なもの。
投げられたものをこちらは想像で受けとるだけです。


私が書いているこの説明しがちな言葉も、発表してしまったらあとは手放しするしかない。

それが君に向けた言葉だと、君の自意識と勘にいつもかけている。


MAUI inspirations -SENDAI-

Jason Mraz / Lucky 🎧

イメージ
今夜は Jason Mraz 。
全編いいアルバムだけれど

"Do you hear me?
I'm tailking to you."
からはじまる

「Lucky」を聴いてください。

"聴いてる?
君に言ってるんだよ"

MAUI inspirations -SENDAI-

SLY📖

イメージ
今日は吉本ばなな 世界の旅シリーズ②「SLY」を読みます。

HIVポジティヴの元カレとエジプトを旅する長編小説。


子供の頃、一気に広まった恐怖でしかないHIV。
その頃はAIDSとHIVの違いも判らず、
ダライラマとランチェンラマは交代交代なんてことも知らない。

ただ大人になるのは、株価とか、これらのちがいとか、全部を知っていなくてはいけないような気がして
気が重かった。笑

話を小説に。

" 旅が人生の縮図だとして、
  家はなにを表すのだろう?”

に答えを出さないのがこの小説です。






しなかったことに後悔はない私の人生。
してないんだから後悔が生まれるわけもない。

でも、したことへの後悔は生涯忘れることはない。
どうにかしてそれをクリアにしたい、と思った。

生き死にを書いたものじゃなく、生きた時間の使い方を考えさせる小説。


エジプトかあ。ナイル川かあ。

観たいものはいくらでもありますが、
ただくもりない笑顔でそれをみたいだけ☻
そんなのズルかな?笑
でも唯一の希望。



MAUI inspirations -SENDAI-

不倫と南米📖

イメージ
昨夜から調子にのって今日は吉本ばなな「不倫と南米」。
世界の旅シリーズ。③から読みます。

ブエノスアイレスを舞台にした短編7編。

ただいる、アルゼンチンの人々の感じ、すごくよかったです。
暗くて重たい描写が多いのに、しあわせしか感じない。

日本の毎日の暑さに皆さんも参っていますよね、
この本にも「暑すぎて、どうせ全部がなりゆきまかせよ」と。

でも、あとがきに
この本を書くことによって、仲たがいしていた、かけがいのない人と和解し、笑顔で会うことが出来た、と書いてありました。

アルゼンチンの旅が人生を変えた、とまで。

この本を読んだだけでは何も変わらないかもしれないけれど、やはり仲たがいの人生はよくないんじゃないかな?
生きる場所を狭くする行為は人生の舞台を狭くするんじゃないかな?
ほとんどのことはなりゆきまかせでも、なりゆきにまかせたくないことがある。

数年前に友人のお嬢さんがいるアルゼンチンに行こうと思い、到着までシャルルドゴール経由38時間の旅、ボリビアのウユニ塩湖まで行きたいと言ったら、10日以上は必要と聞き、やめました。
アメリカ経由ではもっと時間が掛かるのですって。
まだ私には早かった。

友人曰く、夜のブエノスアイレスは石の階段が続く路地にそれぞれの家で灯篭を出していてとても幻想的なところだ、と。

丁寧に生きたくなる本。
成り行き任せのなかにいてもね。

次は②の「SLY」を読みます。


MAUI inspirations -SENDAI-

Treat

イメージ
七夕祭りが終わって、日常に戻った今日、
いつも私にご褒美の食べ物を持って来てくださる、A子さんが熟れた桃を持って来てくださいました。
今しかないっていう食べごろ、ちょっとの酸味と多すぎるほどの甘み、最高ですね!
Aさんはミニトマトとバジル。
こちらも皮が厚くなくて、でもハリはあって、いい歯触り。
とってもおいしくいただきました。
バジルはニョッキにしますね。

わたしはあまり疲れを感じない体質?なので、いつも変わらず元気なのですが、こうして、元気な生物をみると、ここまでは元気じゃなかったな、って思います。

いつも私に足りていないものを、絶妙なタイミングで補充してくださる皆様に
THANK YOU♥♥♥




MAUI inspirations -SENDAI-

海のふた📖

イメージ
よしもと ばなな「海のふた」を読んでみる。

高校生になって間もない15歳。
学校のルールがわかっていなかった私と友人、
しばらくお休みしていいよと言われて、自宅学習となりました。笑

そういえばこの時、校長先生が「前代未聞です」と言ったので、笑うのを我慢した。
あばれはっちゃく的で。
なんで嘘つくのかな?とも思った。
学校ができて50年、私が最初なんてあるわけない。

こんな風によしもとばななさんの本は客観的に自分を見てる時の気持ちを思い出させます。

そんな15のとき、父が私の自宅学習用にリボンをかけてプレゼントしてくれたのが「キッチン」。
出版されたばかりの初よしもと ばなな。


彼女が結婚して、子供を生んで、それからあまり読まなくなった。
粗暴な感じが減ったような気がして。

でもこの数年は「ハチ公最後の恋人」(これは泣ける!)からハワイの3部作を読み、「王国」(もっと泣ける!)4部作を読み、世界の旅シリーズ①~④を買い、それはまだ読んでいない。夏休みに読むつもり。

仙台は七夕の今夜、やっぱり晴れることはなかった。
空はそうでも、やっと大切なことを諦めることが出来た。
しばらく映画ばかり観て過ごした。
もう待つことはなく、本を読める。

生きてるって実感出来て、本の中も、読んでる私もどのくらい時間が経過したのかわからなくなる彼女の本が結局とても好きだ。


MAUI inspirations -SENDAI-

この秋は COUP DE FOUDRE

イメージ
もう秋のお知らせが届きました。
32℃のさなか。

この秋は [ COUP DE FOUDRE ]
「好きになる」
ですって。

この時代にあっても、すごく立派な紙を使ってる、たまらない広告です。

新しいメニューに追われていてはいけません。
8月、あとふたつのイベント控えてますが
頭の中は10月の夜の文化祭と11月の唄会、12月のクリスマスパーティーのこと。

下の写真は文化祭のポスター。
ネオン管のLet's Play。

去年もこれ使いましたが、色気あり、可愛さあり、まさにぴったり。
おとながばかばかしくもあり、ういういしくもある、トライを見てもらう文化祭。
じつはこれもシャネルから届くご案内。
毎回素晴らしい広告なので。
ことしもこれをアイコンにススメて参ります。


大人になるってどういうことかいまだ解ってなけど、
こんな風でいいのかも、とも思う。
Let's Playで。
COUP DE FOUDREで。
MAUI inspirations -SENDAI-

ROMEO + JULIET 🎬

イメージ
仙台は七夕。

そんな中、まさかのレオナルド・ディカプリオ「ROMEO+JULIET」を観ます。

私らしくないですね。

映画館で見てから20年以上ぶりです。

シャープで、あの哀しい目、美しいディカプリオもいいものです。

にしてもこの映画こんなに激しかったかなあ。

ジュリエットの母、こんなにガガみたいだったかなあ。

20年前だと思うと、音楽も撮り方もかなり斬新。
シェイクスピアもCardigansのLove Foolかかるとは思ってなかったはず。
見てない方は是非♥️


若者は恋だけしてればよかったんだね。

若者時代、なんだか忙しくて知らなかったー。

だから、大人になってケガしちゃうんだわ。


どんな風に時間を過ごそうとも、もしくは過ごすことが出来なくても「マディソン郡の橋」同様、対外的にどう振る舞っていようと、ふたりだけ想いが同じならハッピーエンドなのである!
と、いろいろあって今はわかる。

MAUI inspirations -SENDAI-

熱くて冷たいBOOGIE BOARDに想う🍨

イメージ
この夏だけのメニュー、アイスクリームディッシュに「Boogie Board」と名前を付けました。
このネーミングは私が大好きな人が教えてくれた名前です。

片岡義男さんの小説「頬よせて ホノルル」を読んでいたら、
ハワイ島のダイナーのメニューに [ ICE CREAM DISH ¢95 ] と書いてあって
私も考えてみたいと思っているところでした。

ちょうどそのとき初めて聞いたモノの名前がブギ―ボード。
なんだかわかんないけど、かわいいなあ。って思った。
まあ、この人が言うからかわいかった。

実際には今のボディーボードをその昔そう呼んでいたらしいのですが、
リズムだったり、
ダンスだったり、
ブギーはいろいろですよね。


この店を始める時、特に夢だったわけじゃなく、この街には知り合いもなく、故に働きたい店もなく、ベテランの新入りって扱いにくいだろうなあ、と自分で自分の就職先を作ったわけだけど、始めてみると、そこからが夢なんだって解りました。


店を持つと決めて、この写真集とこのグリーンのヴィンテージのイスをひとつ買いました。
この本は、むかしのハワイを撮ったもので、風景、建物、海、サーフィン、車、人、どれもちょうどよくその時の私を刺激してくれました。
それまでの私のものや人とのかかわり方、わたし好みの世界、ハワイとの付き合い方、バーテンダーの仕事、全部を合わせて私にしかできないものをやってみようって決めた。


実際に発想から、商品構築、原価計算、試作、試食、提供のデザイン、紙のメニュー、SNSにポスト、HPに掲載、たったひとつの新しいものでもひとりで作り出すには時間が掛かります。
でもこれこそディテイル、なかなか伝わらない、でも私のやりたいこと。

仙台では難しいね、と都会の方々に言われ続けて7年。
正直、この世界観、ディテイル、解ってくれる人がほかにいるのかは不明です。笑
でもこの世界と、店をやっていくことで得る夢、きっとこの本を見せなくても、夢を語らなくても解ってくれているだろう私の大好きな人がくれた名前。

今回のアイスクリームディッシュ、ブギ―ボードは2種類。
ハワイの陽射し、とんちんかんな夏のビーチ感満載のブギ―ボード or 遊んだあとのビーチのたき火的ちょっとEmotionalなブギ―ボード。
平らなビスケットはたき火の着火剤の本だよ。笑

どちらもこの夏だけの 2019 SUMMER なアイスクリーム ディッシ…

STAND BY ME🎬

イメージ
原作の「Different Seasons」では秋のお話だけど
夏になると見たくなるSTAND BY ME。

この夏は特にこのタイトル、滲みます。

どなたも一度は観ているんじゃないかな、私は何回観てるかわかりません。

スティーブン・キングの小説を読むといつも同じやりきれなさがあります。
特にこちらもみんな知ってる、ショーシャンクの空に、とかグリーンマイルとか。

ご存知の通り、クリスはショーシャンク刑務所から出てきたばかりの男に刺されて死にます。

このSTAND BY MEは今はもう主人公以外みんなこの世にいない。

でも、言葉を交わして、触れて。
泣いて、笑って、ケンカして。
お互いにしかわからないことを尊敬し合える。
代わりは絶対にいないのに、逢うことが出来ないならこの世にいないのとおなじこと。

あんなに一緒に気持ちを重ねていたのに
再会しないまま終わる、それぞれの人生。

やっぱりそんなのは厭だ。
観てよかった。
私にとっては「この夏」の映画。




MAUI inspirations -SENDAI-

OCEAN'S ELEVEN🎬

イメージ
今夜は「Ocean's Eleven」を観ます。

これは忙しい緊張感であっという間に終わる映画。

簡単です。

なのでいちばん印象深いのは、

わかれたテス(ジュリア・ロバーツ)とダニー(ジョージ・クルーニー)の会話。

[新しい男(アンディ・ガルシア)は]
「君を笑わせてくれる?」

「泣かせはしないわ」

です。

泣いたっていいんじゃないの?

泣かせても、笑顔にしてくれれば。

オーシャンズでこんな感想、どっか悪いんでしょうか?

だってばかばかしくていい映画、とくに感想を持てない。

けど12も13も観る。

当然8も観た。笑

MAUI inspirations -SENDAI-

DEPARTED🎬

イメージ
こういう映画ほど、ストーリーを言ってはダメですよね、今夜はジャック・ニコルソン、レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン「Departed」を観ます。


人間を洗脳するのってカンタンなんですね。
そしてそれは別に不幸なことじゃない。
本人の幸せは本人の中にしかない。
社会的な良し悪しも、
誰かが作った概念でしかないし。


内容についての感想はナシで、
プロが集まるってすごいんだなーって思います。
ジャック・ニコルソンと若い二人は多分30年は芸歴の差があるはず。
渡り合うって、やっぱり若くてもプロなんだな。
お金頂いたら、みんなプロなんです。
プロの仕事が圧巻の映画でした。

そして、重要なのは適材適所。
プロ中のプロ、ジャック・ニコルソンがいるから、
若い二人のプロぶりがより際立つのですね。

今の自分のしごと、プロとして大丈夫かな?ってやる気が出ます。
若くても芸歴長くても、それは同じ。

実際にはディカプリオと私、ひとつしか歳は違わないけど、
この仕事していられる年齢指数で言ったら、
私はもうジャック・ニコルソン寄りなんで 笑

過渡期、もう少し頑張ります。

MAUI inspirations -SENDAI-

pizzeria

イメージ
行ったことのない場所へドライヴ。
私は車を持っていないので、載せていって頂きました、知っているひとに会わない、遠くのピッツェリア。


食べ物の写真はなるべく撮らないので、
このピザは半分まできてから。あ、撮らなきゃ。
前菜も、他のピザもパスタもデザートも写真はなし 笑


この生地、分厚く見えて、重たくない。
薄生地なのにふんわり膨らんでいて、食感がいい!
何のピザかは忘れました。

パスタは白いのに辛くて、とてもおいしかった!何のパスタかは忘れました……。

結局、おいしいものはあった方がいい、ってだけで
なきゃいけないのは、好きな人たちとの時間と、おもしろいネタです。


ごちそうさまでした、
本当においしかったんです

MAUI inspirations -SENDAI-

BUFFALO WING

イメージ
0時、近所でバッファローウィングを山のように & コーラ。

どれもたぶんおいしかった。
でももう味を覚えていません。


深夜になって
私達の人生はお互い、私達の人生の一部、
私が不幸せなら君のパーフェクトなしあわせもあり得ない、のだと話し合う。
そんなことわかってる。

そんな相手にさえも、
私に起きたこの何日かのことや、
この約1年で初めて持った想い、
本当のこと言えないのが情けなかった。

朝方になって君が言った、
カリフォルニアのホワイトサンズ、白と青の世界の話。
何度聞いても名前を覚えられなかった、ラスベガス近く、砂漠の中でのパーティーのエキサイトな話。
まもなく行くモロッコとサハラ砂漠の話。

どこの砂漠が好みだったか?なんて話せる人はそうはいないのに、今の私にはどれも美しい想像ができず、ホワイトサンズを説明できない君の言葉足らずな話は、腑に落ちることなく、浮いている。

君は自分の会社のためにも使える「自分の言葉」を増やすべきだし、その体験はきっとみんなの憧れになる。
私は想像力とそれを形にする度胸を身につけて夢を見るべきだね。

私が「このままでは満足には程遠いよね。」と言うと、
「おなかがいっぱいならそれで満足だ」、と君は言う。

「これはフーターズで食べたのとよく似ているね」、と2本指の手袋を外しながら笑って話を昔話にすり替えた。

バカにしあいながらも、ずっと涙目の本当のその理由を訊かないでいてくれる君は、
いつからか私よりずっと、
うわてになったんだ。

MAUI inspirations -SENDAI-

A面で恋をして🎧

イメージ
最近、子供の頃の音楽をよく聴いています。

これはあの3PのNIAGARA TRIANGLE「A面で恋をして」。
のリマスタ―。

子供には化粧品のCMで夏のイメージは簡単にできてしまう。
この曲がCMでかかっていた頃、恋がなんだかわからなかったはずだけど
なんとなく気持ちよく聴いてたのだろうなあ。

"A面で恋をして
ウィンクのマシンガンで
僕の胸打ちぬいて"

を今夜は屋上で聴きながら
ウィンクの練習でもしてみます。

Yちゃんが私にするウィンクを見ていると、顔を横むけてするとかわいいんだなあ。
なるほどね。

君の蝶ネクタイは私がプレゼントするつもりでいたんだよ 笑


みんなも是非お聴きくださいね!

MAUI inspirations -SENDAI-

The Descendants🎬

イメージ
なんだかんだと、今年何本か目のGeorge Clooney。

先日、世間話で、ディカプリオに会える権に当たったコの話が出ました。
ここまでくると、人間とは思えない存在感なんですって。

確かに日本であっても映画に出ていたり、すごいコピーで一世を風靡された方々は人に見られている独特の身に纏う何かとか、才能で、ある距離から近づきがたくなります。
動いた!みたいな。笑
あるコーヒーショップで佐藤可士和さんをお見かけしたとき、わ!座ってる!って思った。
座るし、喋るし、コーヒーも飲まれるんです。

それがもしもビーチで素足のジョージ・クルーニーだったら、どうなっちゃうんでしょうね、世の女性って

なので映画ぐらいがちょうどいいんです。


今夜はハワイのカウアイとオアフが舞台の「The Descendants」。
ハワイではアメリカのように個人主義ではなく、代々のお家柄で人生は決まっていると聞いたことがあります。庶民はかなり大変な暮らしを余儀なくされる、意外ですよね。
この映画をみてそうか、と思うところもありますね。

邦題のとおりこの映画はファミリーツリー、[ 家系図 ]。
結局は家系図の一部でしかないと気付いていても、その小さな分担の中で、大人になっても人間は成長できること、教えてくれます。

奥さんが病室で使っていたハワイアンキルトのベッドカバーを娘たちと自宅で使っているところにこの映画は集約されますね。
深刻な内容がたくさん重なるこの状況を、男一人、決断、対処していくのは苦しいことです。

でも人生はいつでも暫定。
いまはそう、なだけ。

これからのことはまだ決めていないし
決めたようにならないで欲しい。
いまはそう、なだけ、と目を閉じて思う。


どんな見方にせよ、おすすめです。


MAUI inspirations -SENDAI-

VINTAGEの傷

イメージ
古いものを買う時、なんだかとてもワクワクします。
べつに使ってきた人たちを想像なんかしないけど
今はもう作れないものだっていうことが
この時代の進化のなかにあるってすごく夢があります。

私は目利きではないし、管理も資金作りも出来ないので
買えるのは「アンティーク」ではなく「ヴィンテージ」。
若しくはスリフトショップのUSED品です。

なかでもマウイのレストルームに置いて花器にしているこの銀の器、これは気に入っています。
長年仕事で使ってきた、お酒を混ぜる道具、BARON SHAKERによく似ています。



この時計は30年前に青空市で買い、その時もかなりの古さだったのにも関わらず、
マウイですでに7年目の時間、刻んでいます。

今のところ、私は45歳。
まだヴィンテージです 笑

ディテイル、デザイン、趣き、質感、経年劣化。
それをきっと同じ眼で判断したり、かわいがったりできるのに
どうして今回に限ってひとつの傷で捨ててしまうのか
教えて欲しいです、先輩。


MAUI inspirations -SENDAI-

BED ROOM POP

イメージ
今日は新しい言葉を教えてもらった。
「BED ROOM POP」。

これは新しい音楽のジャンルらしい。
そして環境音楽らしい。
言葉として気に入った。

どんな音楽かはみんなに聴いてもらうとして、
それを聴くにはいいシチュエーションが欲しいものです。

写真は今まで何度か寝てみてよかったベッドルームの数々。
残念ながらどれもハワイではないのですが、
この4つのベッドルームでは聴いてみたいかも。

音楽によっては上の写真一番下の東京のホテル。
まだ行っていないベッドルームでどうしても行ってみたいところがあるけれど
知ってるところで聴いてみたいのはここかな。



部屋の露天も内風呂も素敵な広いベッドルーム。
ダイニングルームは手前に別についていて、眠ってしまっていても、テラスの露天風呂に入っていても、部屋食を用意してくださるので[ 休息 ]に没頭できる、自由しかない。

BED ROOM POP
久々に外に出てみたくなる言葉でした、音楽を持って。

こうやっていつも少しづつ、みんなに助けてもらっているんだなあ。
ありがとう。

あるのか知らないけど環境音楽だから
BATH ROOM POP もいいかも。
大都会でも、温泉でも、色気あり。


MAUI inspirations -SENDAI-

POSING

イメージ
海外でよその国の方に写真をお願いすると

もっと笑って!

その石に座って!

足組んで!

腰に手をあてて!

レンズは見ないで!

イスに片足載せて!


など、いろいろポージングさせられることがある。



でもこれはカラカウアのど真ん中…。

まったく見えないけど、

頭上に咲いているプルメリアと映してほしかったんだけどな。

それはそれで、一人旅。

これは3年前、throwbackな木曜日。

たしか、ビーチサンダル脱いで!って言われたんだけどな

映ってない。

MAUI inspirations -SENDAI-

NAME CARD

イメージ
中学の同級生に名刺を発注しました。
先々週仕上がって、先週集金に。

久々にあった同級生。
当時新卒で教師になったばかりの先生が、我が母校の校長になりました。
友人は立派に社長になって、私は店を持ちました。
時間は間違うことなく過ぎていて、
私程度の人間が感じる気持ちの種類は全部、感じてきたんじゃないかと思う。
高揚、悦び、歓喜、絶望、失望、喪失、焦燥、困難、外圧、嫉妬、幸福、快楽、期待、秘密。
言葉にならないことも。

お互い、大人びた中学生で、なにも変わっていないって話していたけど
最近になって変わったんだよ。
名刺を持った子供に。笑

私も大人時代、
うまく片付けるし、
ちゃんと捨てられるし、
コントロールも、我慢もできて、
流せて、
泣かなくて、
こんなものかと、
あきらめていた。

どれも出来ない今の私はあの頃よりずっと、
子供だ。



MAUI inspirations -SENDAI-

出会いと音楽

イメージ
健くんからもらってずっと前から聞いてたCDの作り手、
NARIくんに初のご対面。

前から彼は中学の後輩と聞いていた。
けど予備知識、それだけ。
DJって案外、タンタンとしているのね。

この紙ジャケ。
ハワイアンレゲエの今回。

出会いとは
それぞれ持ってる大きな時計の歯車がちょっと重なる程度の偶然なんだろうなあ。

たぶん、30年前にあそこのセブンでも会ってたと思うけど。

8月、マウイで音楽かけてくれるって。
夏の夕方。
切ないの、お願いします。


MAUI inspirations -SENDAI-